柏木由紀、「脊髄空洞症」治療で一時休養を発表!ソロコンやCDリリースが延期に! | RBB TODAY

柏木由紀、「脊髄空洞症」治療で一時休養を発表!ソロコンやCDリリースが延期に!

エンタメ その他
柏木由紀【撮影:小宮山あきの】
  • 柏木由紀【撮影:小宮山あきの】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 AKB48の柏木由紀が8日、「脊髄空洞症」の治療のため一時休養に入ることが事務所公式サイトで発表された。


 柏木は3日に放送された『主治医が見つかる診療所スペシャル』(テレビ東京)で10万人に1人がかかるという難病「脊髄空洞症」と診断。番組後に更新したYouTubeの動画では、病気について「ゆっくり進行していくもので、すごく急いで治療をしなければいけないわけではない」と説明していたが、今回早期手術のために一定期間の休養を取ることになったとのことだ。

 これを受け、7月7日、8日に予定されていた柏木のソロコンサート『寝ても覚めてもゆきりんワールド』が延期に。さらに、8月31日に予定されていたニューシングルのリリースも延期となることが発表された。

 柏木は自身のTwitter(ツイッター)で「ソロコンサートやWACKコラボシングル、AKBのコンサートを楽しみにしてくださっていた皆さまには、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。私自身も本当に楽しみにしていたので、悔しい気持ちが大きいですが、中止ではなく延期なので! まずは治療に専念して、今まで以上に元気な姿をお見せできるようにしたいと思います。心の中で少しだけでもエールを送っていただけると心強いです! どうぞよろしくお願いいたします」とコメント。

 AKB48の元総監督・高橋みなみはこの発表を受け、Twitterで柏木に「お休みするのは勇気がいることだと思うけど、健康第一! 今は自分の身体のことを1番に考えて治療に専念してね。ゆきりんが頑張ってきたことは皆んなわかってるから!! 寝ても覚めてもゆきりんワールド!! 元気な三十路ゆきりんを待ってます」と明るくエールを送った。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top