柏木由紀、4時間で7曲レコーディングはWACK史上最速 | RBB TODAY

柏木由紀、4時間で7曲レコーディングはWACK史上最速

エンタメ その他
柏木由紀【撮影:小宮山あきの】
  • 柏木由紀【撮影:小宮山あきの】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 AKB48柏木由紀がWACKとのコラボ新曲のレコーディングに挑戦、21日配信のYouTubeチャンネル『柏木由紀 - YouTube Official Channel』で、その模様が公開された。


 WACK7グループとのコラボシングル7作品を、8月31日に同時リリースすることを発表している柏木。今回の動画では、シングルに収録される新曲のレコーディングに挑む彼女に密着した。

 昼の12時30分から始まった今回のレコーディング。サウンドプロデューサーの松隈ケンタは当初「1時間につき1曲」とそのペースを期待し、夜の7時、8時ころの終了を予想していた。そしてこの後、実際にレコーディングがスタートした。

 するとこの直後、画面が切り替わり、笑顔の松隈から、「まさかの4時間で7曲終わるとは…」という驚きの言葉が。4時間で全7曲のレコーディングを録り終えることができたのはWACK史上最速だという。

 この後、松隈、WACK渡辺淳之介との対談に臨んだ柏木。ここで松隈は、彼女の音楽センスについて「音楽が分かって歌ってる」「声を楽器として使えている」と高く評価。さらに「我々のグループに入って欲しい」「ずっといて欲しい」とラブコールを送ると、柏木は「一番うれしい!」と声をあげて喜んでいた。

 コメント欄には、1日で7曲をレコーディングしたことに驚くとともに「14年のアイドル歴は伊達じゃない!」「さすがゆきりん」「早く全曲聞きたいー」といった声が寄せられている。

《杉山実》

関連ニュース

特集

page top