前田敦子、AKB時代に口説かれた芸人を明かす「電話番号が…」 | RBB TODAY

前田敦子、AKB時代に口説かれた芸人を明かす「電話番号が…」

エンタメ その他
前田敦子【撮影:こじへい】
  • 前田敦子【撮影:こじへい】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 前田敦子が、26日放送の『ラヴィット!』(TBS系)に出演。AKB48時代、ある芸人からアプローチされたことを自ら明かした。


 この日は同じくAKBの同期だった篠田麻里子と、東京・神楽坂を散策。案内役のアルコ&ピース平子祐希から当時の恋愛事情について、「外からのアプローチみたいのは?」という質問に、篠田が「あっちゃんは基本的に男性をシャットアウトするオーラが(漂っていた)」と暴露。

 すると前田も「男の人と喋りたくなかった」と打ち明け、続けて「私、一回、トレンディエンジェルのたかしさんに直接的にマカロンをもらって、その(袋の)中に電話番号が書いてあったことがある」と告白。

 だが、それに気づかなかった前田は、マカロンだけ袋から取り出すと、袋をゴミ箱に捨ててしまっていたそう。「その後にメイクさんが拾ってくださって、『前田さんに入ってましたよ』(と知らせてくれた)」と振り返り、「たかしさんからの電話番号、捨てちゃってたんです」と笑った。

 この話を聞いた平子は、VTRをスタジオで見ているMCの麒麟・川島明に「川島くん、(たかしはあなたの)後輩ですよ。厳重注意です、これは」と求めていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top