二宮和也、嵐の活動休止後、初の公の場!2021年は「お芝居もバラエティーもチャレンジしたい!」 | RBB TODAY

二宮和也、嵐の活動休止後、初の公の場!2021年は「お芝居もバラエティーもチャレンジしたい!」

エンタメ その他
二宮和也【撮影:小宮山あきの】
  • 二宮和也【撮影:小宮山あきの】
  • 二宮和也【撮影:小宮山あきの】
  • 二宮和也【撮影:小宮山あきの】
 嵐の二宮和也が18日、都内で行われた「JCB 新TVCM発表会」に出席。嵐の活動休止後、初の公の場となった。

 今年60周年を迎えたJCBは、二宮を新CMに起用。二宮はCM内で、アロハシャツを着た姿や、東京ディズニーランドでミッキーの耳カチューシャを付けた姿などを披露している。

 CMの見どころについて、二宮は「今までは(カードを)使う側のキャラクターが多かったんですけれど、今回は配達員だったり、ハワイのトロリーバスの運転手だったりと、使ってもらう側の役を色々やらせていただきました」とアピール。

 新CM「ハワイ」篇のメイキング映像が流れると、「(海外に)行けないのがもどかしい時期ではありますけれど、アロハを着て(撮影して)イメージ図を見せてもらったら、ハワイだなと感じられるのが、すごいなあと思いました」としみじみ。

 「東京ディズニーランド」篇のCMにちなみ、「テーマパークでグッズを買うことはある?」と聞かれると、「行くことは少ないかもしれないですけど、グッズはその時に行った思い出になりますから、手に取ってしまうことはあるのかな」と笑顔で回答した。

 「おうち時間が増えたことで、買い物の仕方が変わったなと思うこと」については、「普段買っていた日用品の買い物も、オンラインで注文することが多くなりましたし、最近は置き配をしてくれたりと配達も新しくなったし、キャッシュレスだからこその新しい様式や価値が生まれたんじゃないかなと思います」とコメント。

 「今後、コロナの流行が落ち着いた後に、海外で行きたい場所は?」との問いには、「やっぱりハワイじゃないですか」と笑顔を弾けさせた。

 また、2021年の抱負について、二宮は「僕も大きな一歩を踏み出す年にしたいですし、その一歩がちゃんと出るように、しっかりお仕事をさせていただきたいなと思います」と意気込み。「僕の周りは、すごく沢山の方に支えられているので、お世話になっている方々に感謝をしながら、お芝居もバラエティーも色んなことにチャレンジする年にしたいですね。頑張ります」と、笑顔で意欲を語った。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top