STU48、瀬戸内飛び出し東京へ!宣伝活動をドキュメンタリーチックに描くMVが公開に | RBB TODAY

STU48、瀬戸内飛び出し東京へ!宣伝活動をドキュメンタリーチックに描くMVが公開に

エンタメ 音楽
「僕はこの海を眺めてる」MV (C)STU/KING RECORDS
  • 「僕はこの海を眺めてる」MV (C)STU/KING RECORDS
  • 「僕はこの海を眺めてる」MV (C)STU/KING RECORDS
  • 「僕はこの海を眺めてる」MV (C)STU/KING RECORDS
  • 「僕はこの海を眺めてる」MV (C)STU/KING RECORDS
  • 「僕はこの海を眺めてる」MV (C)STU/KING RECORDS
  • 「僕はこの海を眺めてる」MV (C)STU/KING RECORDS
  • 「僕はこの海を眺めてる」MV (C)STU/KING RECORDS
  • 「僕はこの海を眺めてる」MV (C)STU/KING RECORDS
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 STU48の6枚目シングル『独り言で語るくらいなら』が17日にリリースされる。このたび、シングルカップリング曲「僕はこの海を眺めてる」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。


 今回、歌唱およびミュージックビデオに出演したのはグループ内ユニット「瀬戸内PR部隊」のメンバー。「瀬戸内PR部隊」は5枚目シングル『思い出せる恋をしよう』のファン投票企画「ファンが決めちゃうSTU48 6thシングルカップリングユニット」で選ばれた7人のメンバー(石田千穂、岩田陽菜、沖侑果、門脇実優菜、瀧野由美子、福田朱里、薮下楓)からなっており、同曲が初のオリジナル楽曲だ。

 ミュージックビデオの舞台となったのは拠点の瀬戸内ではなく東京。「瀬戸内PR部隊」のメンバーが瀬戸内の魅力を多くの人に伝えるべく東京の実際の飲食店や商店街の施設を巡り、特製ポスターを貼っていく姿をドキュメンタリーチックに描いた作品となってい

 ファン投票で1位を獲得し、センターを務めた門脇は「1位をとれた事にはじめはびっくりしましたが、投票期間中の約1ヶ月にファンの皆さんと一つになって頑張ったことでより絆が深くなったのだと実感しました。『頑張れば夢は届く』と、投票していただいた全てのファンの皆さん、そして私にこの場所を与えていただいたスタッフの皆さんに本当に感謝しています」とコメント。

 また、門脇はミュージックビデオについて「全員の瀬戸内をPRしたい思いが純粋に描かれています」と紹介し、「私が大好きなメンバーたちの『笑顔』がたくさんつまった、『瀬戸内の笑顔』をぜひ見てほしいです。もちろん、私のダンスシーンも必見ですよ!(笑)」とアピール。最後は「このMVだけでなく、これからも瀬戸内の魅力を伝える活動を頑張っていきます。『僕はこの海を眺めてる』がたくさんの方に愛されますように」と願い結んだ。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top