栃木出身の森三中・大島、たんぽぽ川村の県内での活躍にジェラシー!「あの人、神奈川なんですよ」 | RBB TODAY

栃木出身の森三中・大島、たんぽぽ川村の県内での活躍にジェラシー!「あの人、神奈川なんですよ」

エンタメ その他
森三中・大島美幸(撮影:編集部)
  • 森三中・大島美幸(撮影:編集部)
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 森三中・大島美幸が、13日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演。たんぽぽ川村エミコへのジェラシーを爆発させた。


 出身地である栃木県大田原市をPRするべく、「大田原ふるさと大使」を務めているという大島。だがこの日は、そんな大使にまつわる不満を吐露。年2回届くアンケート用紙に「盛り上げるための要望やアイデアなどありましたら書いてください」という欄があるそうだが、彼女が毎回様々な提案を記入しているにも関わらず、(市からは)「何の返答もない」のだとか。そんな対応に「腹が立っているんですよ!」と声を荒げる大島。

 その上で彼女は、川村が「とちぎテレビ」でレギュラー番組を持っていることを明かしつつ、「あの人、神奈川(出身)なんですよ」と暴露。さらには最近、川村が栃木県知事と対談したことを告げた上で「いや私、1度も会ったことないけど!?要望をあれだけ書いて何でもやりますって書いてるのに何の音沙汰もないんですよ!」と訴えた。

 だが川村から聞いたところによれば、県知事は、他の県の人が栃木をアピールする方がいいという考えなのだとか。大島は「だから私たちはまったく、稼働してない」と嘆いていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top