AKB48・向井地美音と武藤十夢、オレオレ詐欺防止に意気込み「身近なところから積極的に」 | RBB TODAY

AKB48・向井地美音と武藤十夢、オレオレ詐欺防止に意気込み「身近なところから積極的に」

エンタメ その他
「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチーム 決起集会2020【写真:竹内みちまろ】
  • 「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチーム 決起集会2020【写真:竹内みちまろ】
  • AKB48向井地美音、武藤十夢【写真:竹内みちまろ】
  • 「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチーム 決起集会2020【写真:竹内みちまろ】
 AKB48の向井地美音と武藤十夢、乃木坂46の秋元真夏と新内眞衣、女優の川栄李奈、飯豊まりえらが14日、都内にて開催された『「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチーム 決起集会2020』に警察官の礼服姿で出席した。

 警察庁「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(略称:SOS47)は、2018年より、全国47都道府県警察と連携し、特殊詐欺被害を防止するための広報啓発活動を行っている。決起集会にはプロジェクトチームとして活動している杉良太郎、伍代夏子、城島茂、橘慶太、松本利夫も出席し、新たに特別防犯支援官を委嘱されたAKB48の委嘱式が行われた。

 AKB48を代表して参加した向井地は、「委嘱を受けるにあたり勉強する中で、詐欺は悪質なものなのだなと改めて感じました」などと挨拶。「私たちAKB48は、まず、メンバーの人数がすごく多いです。AKB48チーム8というものがありまして、各都道府県から一人ずつ代表でメンバーがいるので、このSOS47(ストップ・オレオレ詐欺47)と共通する部分があると思います。各県を代表してそれぞれの場所で、日本全国の色んな方に発信していきたいなと」と告げ、「メンバー自身のおじいちゃん、おばあちゃん、身近なところから守っていく、気にかけていくことを積極的にやっていきたいと思います」と意気込みを言葉に。

 武藤は、「最近は若い方も知らないあいだに巻き込まれたりすることもあると聞いたので、私たちも意識を高め、周りの人を、大切な人たちを守れるような、そんな活動ができたらなと思います」と目を輝かせた。

 川栄は、これまでの活動の中で印象に残っていることについて、「近所の友人のおばあちゃん」が交番をはじめ各地に張られているポスターの中の川栄を見て「詐欺に気を付けようと改めて思った」と言ってくれたというエピソードを紹介。「今後も引き締めて、みなさんにこの活動を広げていけたらと思います」と続けた。

 コロナ禍の前は啓蒙活動のため、東京、大阪をはじめ各地を回っていたという飯豊。「コロナで人に会いづらかったり、人との距離ができてしまったと思うのですが、今は本当に詐欺の手口が巧妙になっていると思います。私たち若い世代が家族や親戚まわりを守ってほしいなと思います」と願いを告げた。

 秋元は、「家族のコミュニケーションだったりが会話が希薄になってしまっているご家庭もたくさんあると思うのですが、こういうときだからこそしっかり連絡を取ったり、『私の親だから大丈夫という自信を持つのではなく、『大丈夫かもしれないけど、一応、心配をしておこう』という、そのひとつの心がけが大切なのかな」と語った。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top