阿川佐和子、イモトアヤコに涙「いい子ねぇ」「人を信じる心の才能がある」と絶賛 | RBB TODAY

阿川佐和子、イモトアヤコに涙「いい子ねぇ」「人を信じる心の才能がある」と絶賛

エンタメ その他
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 阿川佐和子が、7日放送の『サワコの朝』(TBS系)で、この日のゲスト・イモトアヤコとのトーク中に涙する一幕があった。


 9日に発売されたイモト初のエッセイ『棚からつぶ貝』(文藝春秋)。これを読んだという阿川は、「イモトアヤコって人はね」と切り出すと、「もちろん足が速いとか、胃袋が丈夫とか、いろんな過酷なレポートに向いている才能がたくさんある」と告白。

 その上で、「何よりの才能は『人を信じよう』という“心の才能”じゃないかと思って。それがすごいと思って」とも述べた。エッセイの中では、コーディネーターやディレクター、現地で会った人など全員を「いい人」と思っているイモトが垣間見られるそうだが、改めて阿川が「多分、人を信じてるから(いろいろなことに)やってみようと思うんじゃない?」と質問。するとイモトも「すごく今ドキッとしました。自分で今そうだったかもと思って」と答えた。

 阿川はここまで言い終えると、「(本を読んで)感動しちゃったの、ほんとに。いい子ねぇ」と言いながら、涙をぬぐっていた。これにはイモトも「いや、いや……」と恐縮していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top