くら寿司の「まるごとマンゴーパフェ」が絶品!ワンランク上のスイーツブランド | RBB TODAY

くら寿司の「まるごとマンゴーパフェ」が絶品!ワンランク上のスイーツブランド

ライフ グルメ
くら寿司の「まるごとマンゴーパフェ」が絶品!ワンランク上のスイーツブランド
  • くら寿司の「まるごとマンゴーパフェ」が絶品!ワンランク上のスイーツブランド
  • くら寿司の「まるごとマンゴーパフェ」が絶品!ワンランク上のスイーツブランド
  • くら寿司の「まるごとマンゴーパフェ」が絶品!ワンランク上のスイーツブランド
  • くら寿司の「まるごとマンゴーパフェ」が絶品!ワンランク上のスイーツブランド
  • くら寿司の「まるごとマンゴーパフェ」が絶品!ワンランク上のスイーツブランド
 もはや回転ずしチェーンにとって、スイーツは戦略商品のひとつ。いつまでも普通のアイスを出しておけばいいという状態ではないほど、顧客の注目が高まっている。下手をすると、その美味しさがショップの評判を左右する。



 かってはスシローのパンケーキがめちゃめちゃ評判になったことがあり、店舗の好印象をアップ。また、くら寿司では「揚げたて豆乳ドーナツ」がユニークで美味はメニューとして注目を集めた。こうしたスイーツ強化の動きは当たり前となっており、寿司からデザート、コーヒーまですべてを回転寿司店で満足できるものとして、客の要求も高まるだかりだ。

 そのくら寿司では昨年9月から、ワンランク上のスイーツブランドとして『KURA(クラ) ROYAL(ロワイヤル)』を提供開始。スイーツのいっそうの魅力強化を打ち出した。

 4月から提供されている「まるごとマンゴーパフェ」(480円)もそのひとつ。今回は、クラロワイヤルとしてのスイーツ「まるごとマンゴーパフェ」をチェックしてみた。

 まず小さ目のカップにあふれんばかりのマンゴーが盛り付けられているのが驚き。上に盛り付けられたマンゴー果肉を食べると、下にマンゴーシャーベットが登場。まわりのクリームとあわせれば、まろやかな味わいだ。さらにその下には濃厚なマンゴープリンが隠れている。ちなみに、マンゴーはインド産アルフォンソマンゴー。濃厚な味わいと華やかな香りが特徴だという。果肉、シャーベット、プリンと、まさにマンゴーづくし。贅沢な一品だが、残念なのは価格だ。美味ではあるが、ほぼワンコイン。『KURA(クラ) ROYAL(ロワイヤル)』の商品ということを、改めて意識しなければ、サイズから見ても、若干高いように感じた。





 同店ではこの他にも、「マンゴーミルクタピオカ」(390円)、「ゼリーサイダーフロート」(390円)と夏らしいドリンクを提供している。



《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top