漫画家&編集者&校閲者......今夜放送『セブンルール』は“本”特集 | RBB TODAY

漫画家&編集者&校閲者......今夜放送『セブンルール』は“本”特集

エンタメ その他
(C)カンテレ
  • (C)カンテレ
  • (C)カンテレ
  • (C)カンテレ
  • (C)カンテレ
  • (C)カンテレ
  • (C)カンテレ
  • (C)カンテレ
  • (C)カンテレ
 5月19日23時からは『セブンルール』(フジテレビ系)が放送される。


 今回は、番組でこれまでに放送された「本」の世界で活躍する女性たちのルールをまとめた特別編。まずは、漫画家の米代恭氏。月刊スピリッツで連載され、瞬く間に話題作となった『あげくの果てのカノン』だが、同作を生み出した米代氏にとって売れる漫画を書く秘訣とは?

 さらに、『東京タラレバ娘』『海月姫』などのヒット作を担当した少女漫画編集者・助宗佑美氏は、少しでも空き時間ができると、パソコンやスマホを操作する。その理由は?原稿の誤りを正す校閲者・牟田都子氏は、名前が表に出ることはない「減点方式の仕事」を黙々とこなす。そのルールは、担当する著者の過去作を読むこと。著者の作風を理解した上で原稿と向き合うプロの仕事に迫る。

 ほか、スタジオ未公開トークも公開。漫画家・米代氏のルールから膨らんだトークで、YOUがある大物有名人との関係を語る。「彼女は私にとっての金城さん(編集者)」と話すその有名人は?

 『セブンルール』(フジテレビ系)は、5月19日23時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top