ウイルス研究者・塩田達雄、新型コロナ迅速診断キット開発に挑む | RBB TODAY

ウイルス研究者・塩田達雄、新型コロナ迅速診断キット開発に挑む

エンタメ その他
写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
 5月10日23時からは、『情熱大陸』(MBS・TBS)が放送。新型コロナウイルスの新しい迅速診断キットの開発に挑むウイルス研究者・塩田達雄を紹介する。


 塩田氏は、実験によってウイルスの感染の仕組みを解き明かすスペシャリスト。これまで、40年ほど、ウイルスと向き合い続けてきた。HIVや、デング熱を引き起こすデングウイルスなど、扱うのはどれも名だたる“人類の敵”ばかり。

 新型コロナウイルスの蔓延で「自分にもできることがあるのでは...」と考えた塩田氏は、日本のベンチャー企業など数社と手を組んで、「迅速診断キット」開発という重要なミッションに着手。感染の有無を調べるためのもので、「PCR検査」よりも簡便でスピーディー、低コストなものを目指すという。その仕組みには、“唯一無二の技術”が使われていた。

 『情熱大陸』(MBS・TBS)は、5月10日23時から放送。
《KT》

関連ニュース

特集

page top