『恋つづ』特別編に反響「やっぱ恋つづ最強だね」 | RBB TODAY

『恋つづ』特別編に反響「やっぱ恋つづ最強だね」

エンタメ その他
 21日、上白石萌音主演の火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも 胸キュン!ダイジェスト』(TBS系)が放送され、ドラマの魅力に改めて反響が集まっている。


 多部未華子主演の新火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(同系)が新型コロナウイルスの感染拡大で放送日程が延期となっていることに伴い、先週21日からスタートした『恋つづ』ダイジェスト。今週は7話に未公開カットを加えた特別編がオンエアされた。

 佐倉七瀬(上白石)は医師・来生晃一(毎熊克哉)からの思わぬ告白に動揺。帰宅後、天堂浬(佐藤健)に対し、彼の元恋人・若林みのりの妹・みおり(二役・蓮佛美沙子)と比べて自分は釣り合わないと打ち明けた。

 だが天堂は、「今さら何言ってんだ?俺とお前が釣り合わないことなんて100万年前から分かってる」と言いながら七瀬に壁ドンしてキス。天堂の姉・流子(香里奈)に目撃されてしまう。

 この後、七瀬は、天堂との初めての遊園地デートでカップルの別れ話に巻き込まれてしまったり、仕事ではイケメン御曹司・上条周志(清原翔)から専属看護師に指名されるなど波乱の展開が。 

 わずか2か月後の再放送となった今回。“恋つづ”ファンからはSNS上で「やっぱ恋つづ最強だね」「何回見ても恋つづはたまらん、、、」など絶賛コメントが。未公開カットに関しては「七瀬がソフトクリームわざと付けるとこのカットのアングル違いが未公開シーンだね」と見抜くユーザーも。

 本編最後に、来週28日には第8話が同じく特別編として放送されることがテロップで紹介されるとさらに歓喜。「来週まで頑張って生きますありがとうございます」という声も見られた。来週第8話は、天堂が七瀬にバックハグするという見逃し厳禁の回となっている。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top