コロナ陽性の赤江珠緒アナ番組、カンニング竹山や山里亮太らパートナーは続投 | RBB TODAY

コロナ陽性の赤江珠緒アナ番組、カンニング竹山や山里亮太らパートナーは続投

エンタメ その他
 新型コロナウイルス感染が分かったフリーアナウンサー・赤江珠緒のラジオ番組『赤江珠緒たまむすび』(TBSラジオ/月~木曜13時)で日替わりパートナーを務めるカンニング竹山、山里亮太ら4人は、今後も通常通り番組出演を続けることが、20日の番組内で発表された。保健所から濃厚接触者に当たらないとの判断が示されたためという。

 赤江がメインパーソナリティーを務める同番組では、月曜は竹山、火曜は山里、水曜は博多大吉、木曜は土屋礼央が日替わりパートナーを担当している。

 番組冒頭、代理でパーソナリティーを務める外山惠理アナウンサーが、18日にTBSラジオ公式サイトに掲載された赤江本人からの文章を読み上げ、赤江がPCR検査で陽性だったことを改めて報告した。

 続いて月曜パートナーのカンニング竹山が、リスナーから竹山など他の番組出演者について心配の声が多数寄せられていることに触れ、「赤江さんも早めに休んでいたので、われわれは保健所の要請には入らない、濃厚接触に当たらないので大丈夫となり、月曜の僕から木曜の礼央君まで全員出席ということになりました」と報告した。
《角谷》

関連ニュース

特集

page top