篠原涼子は匂いフェチ!特に好きなのは足の指の間……変わった“家訓”も明かす | RBB TODAY

篠原涼子は匂いフェチ!特に好きなのは足の指の間……変わった“家訓”も明かす

エンタメ その他
篠原涼子【撮影:松本】
  • 篠原涼子【撮影:松本】
 篠原涼子が、4月1日放送の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!2時間SP』(日本テレビ系)に出演。匂いフェチであることを明かした。


 この日、スペシャルゲストとして登場した篠原。その前のプロフィールとして紹介されたのが、彼女が「匂いフェチ」であるということ。ナレーションでは篠原本人から得た情報として、「他人の頭、耳の裏、中でも特に好きなのは、足の指の間。とにかく“人間臭”を嗅ぐのがたまらなく大好き」と紹介されていた。

 これについて所ジョージから「女優さんとしてあまり言わないほうがいいのでは?」と指摘されると、篠原は「誰の匂いでもいいわけではない」として、「(自分の)子供が例えば風邪をひいて、1週間お風呂に入らないでいてほしいぐらい好き」と、我が子の匂いが好みとも告げた。

 佐藤栞里が「ちょっと臭くても大丈夫なんですか?」と聞くと、彼女は「そうですね。できれば、ちょっと匂いがエスカレートしているほうが……」と語り、「人間が生きてる(証拠)」と熱弁。これには所も「語るねー!」とびっくり。

 さらに父から言われて常に守っているという、変わった教えも明かされた。それが、「お前はおでこが狭いから前髪は垂らすな」というもの。これについて説明を求められた篠原は、「(おでこが狭いというのは建前で、本音は)顔を(きちんと)見たかったんじゃないんですか?」と答えていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top