宮藤官九郎感染でラジオ番組アシスタントが出演見合わせ | RBB TODAY

宮藤官九郎感染でラジオ番組アシスタントが出演見合わせ

エンタメ その他
 劇作家・宮藤官九郎の新型コロナウイルス感染を受け、宮藤が出演していたTBSラジオ『ACTION』(月~金曜15時半~17時半)でアシスタントを務めるフリーアナウンサーの幸坂理加が、1日の放送から今週いっぱい出演を見合わせることになった。幸坂の体調に異常はないという。

 同番組ではパーソナリティーが日替わりで、宮藤は毎週月曜を担当。幸坂は月~金曜を通してアシスタントを務めている。宮藤は3月30日の放送を腎盂炎(じんうえん)発症のため欠席し、翌31日、所属する劇団「大人計画」を通じ、新型コロナウイルス感染を公表していた。

 1日の放送では、水曜パーソナリティーのDJ松永が「幸坂さんは元気だが、大事を取って今週いっぱいお休みすることになった」と説明した。宮藤が3月23日に出演した際は発症前で、共演者については濃厚接触には当たらないとしている。

 番組では、入院中の宮藤からの「しばらくお休み頂きます」「肺炎や風邪の症状もありません」といったメッセージをDJ松永が読み上げた。

 宮藤からのメッセージは以下の通り。

 番組が2年目に突入というタイミングで、まさかの新型コロナ感染。宮藤さんに言ってもしょうがない月曜日、 宮藤さん、しばらくお休み頂きます。僕だけならまだしも、 幸坂さんもお休みなんだそうです。 幸坂さん、本当にごめんなさい。他の曜日のパーソナリティー、リスナーの皆さんにまで迷惑をかけてしまった。改めて、帯番組のパーソナリティーを務めるというのは大変な重責なんだなと実感しています。幸い、肺炎や風邪の症状もありませんし、 毎日欠かさず病院のベッドで『ACTION』聴きます。
《角谷》

関連ニュース

特集

page top