『恋つづ』最終話視聴率、自己最高の15.4%を記録 | RBB TODAY

『恋つづ』最終話視聴率、自己最高の15.4%を記録

エンタメ 映画・ドラマ
(c)TBS
  • (c)TBS
 3月17日に放送された火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)最終話の視聴率が、同ドラマ最高となる15.4%を記録したことが分かった(※ビデオリサーチ調べ・関東地区)。


 同ドラマは、七瀬(上白石萌音)と天堂(佐藤健)が繰り広げる「胸キュンシーン」が話題となり、第6話で10.9%と大きく視聴率が上昇。その後も、第7話は11.9%、第8話は12.1%、第9話は14.7%と推移し、4週連続で記録を更新。そして、昨夜の放送で自己最高の視聴率を記録した。

 なお、動画配信サービス「Paravi」では、原作にはないオリジナルストーリーが配信中で、2人のハッピーエンディングのその後が描かれているので、あわせて注目だ。
《KT》

関連ニュース

page top