新ドラマ『MIU404』に生瀬勝久&渡邊圭祐&金井勇太の出演決定!声優・平野文もゲスト出演 | RBB TODAY

新ドラマ『MIU404』に生瀬勝久&渡邊圭祐&金井勇太の出演決定!声優・平野文もゲスト出演

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
  • (C)TBS
 4月スタートの新ドラマ『MIU404』(TBS系)に、渡邊圭祐、金井勇太、生瀬勝久の出演が決定した。また、第1話で巻き起こる事件のキーパーソンとして声優・平野文のゲスト出演も決まっている。


 同ドラマは、警察内部で“何でも屋”と揶揄されながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナル「機動捜査隊」(機捜)が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す一話完結のストーリー。『コウノドリ』から2年半ぶりの共演となる綾野剛と星野源がW主演を務め、共演には岡田健史、橋本じゅん、麻生久美子らが決まっている。

 このほど“4機捜”のメンバーを取り巻く重要なキャラクターとして、渡邊、金井、生瀬の出演が決定。渡邊が演じるのは、自らを“特派員REC(レック)”と名乗り、運営するウェブ動画チャンネルで興味のあるネタに妄想を絡め、面白おかしくニュース調に配信。ゴシップ的な動画を配信していたら、やがて“4機捜”の存在を知ることになり、深く関わっていくという役どころ。

 金井は、第1機捜隊員の糸巻貴志役を担当。防犯カメラ映像の解析やSNSのリアルタイム監視などを職務とする。生瀬は、機動捜査隊が設置されている刑事部のトップ・我孫子豆治役に決定。架空の設定である臨時部隊“第4機動捜査隊”の設立を承認した重要人物だ。ゲスト出演が決まった平野は、初回で巻き起こる事件のキーパーソンとして、明るく優しいおばあちゃんを熱演する。

 出演が決まった渡邊は、「今の時代らしく、ライブ配信を生業にするRECが、物語にどのようにからみ影響を及ぼしていくのか、自分自身とても楽しみにしています」とコメント。金井は「制作陣の『今の、この2020年にお客様が見て満足するものを!』という意気込みに強く賛同し、エンターテインメントの底力、機動力をフルに活かしてお届けします」と意気込んだ。

 生瀬は「脚本家の野木さん、監督の塚原さん、このお二人に料理して頂きます!麻生さんとのお芝居も楽しみです。のらりくらりやりますよ」とコメント。ゲスト出演の決まった平野は、「このたびのお役は、実年齢をブンと上回る、ばーちゃんです。あれこれ、驚きました。監督からのリクエストは、思わず心配したくなるような、ばーちゃん。もちろん、声だけでの演技ではありません。メイクさんを始めとするスタッフ陣の職人技に、大いに助けていただきました。果たして...」とコメントを寄せた。

 新ドラマ『MIU404』(TBS系)は、4月スタート。毎週金曜22時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top