「半沢直樹」オリジナルオーディオドラマに片岡愛之助が登場! | RBB TODAY

「半沢直樹」オリジナルオーディオドラマに片岡愛之助が登場!

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 4月スタートの日曜劇場『半沢直樹』(TBS系)に先駆け、TBSラジオで2月11日放送中の『TBSラジオ オリジナルドラマ 「半沢直樹」 敗れし者の物語』。このほど、同ドラマの第4章に、黒崎駿一役・片岡愛之助の出演が決定した。


 『TBSラジオ オリジナルドラマ 「半沢直樹」 敗れし者の物語』は、2月から約2ヶ月にわたって放送中。全8話のラストとなる第4章は、3月24日、3月31日に前後編で放送される。なお、オリジナルオーディオドラマでは、半沢の逆転劇によって敗れ去った人々の“その後の人生”に焦点が当てられている。

 このほど、同作への出演が決まった片岡だが、大阪では大阪国税局統括官として、東京では金融庁検査局主任検査官として常に半沢の前に立ちはだかった黒崎を演じた。すでに、片岡は新作ドラマへの出演も発表されたが、ドラマ本編に先駆けてオリジナルオーディオドラマに登場する。さらに、黒崎の妻・美咲役で堀内敬子、黒崎の部下・島田亮太役で竹財輝之助の出演が決定。前作のドラマで登場しておらず、オーディオドラマで初お目見えとなる堀内。一体、堀内演じる美咲は、どんな人物なのか、そして黒崎と美咲はどのような夫婦なのか注目だ。

 『TBSラジオ オリジナルドラマ 「半沢直樹」 敗れし者の物語』は、第7話が3月24日、第8話が3月31日放送。
《KT》

関連ニュース

page top