人気声優・内田真礼が映画『ヲタ恋』に本人役で出演決定! | RBB TODAY

人気声優・内田真礼が映画『ヲタ恋』に本人役で出演決定!

エンタメ 映画・ドラマ
(C)ふじた/一迅社(C)2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会
  • (C)ふじた/一迅社(C)2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会
  • (C)ふじた/一迅社(C)2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会
 高畑充希と山崎賢人がW主演を務める映画『ヲタクに恋は難しい』が来年2月7日に公開される。このほど、同作に人気声優の内田真礼が本人役で出演することが決定した。


 同名の漫画を原作とした同作は同じ会社で働く隠れ腐女子のOL・桃瀬成海とゲームヲタクのサラリーマン・二藤宏嵩の不器用ながらも、微笑ましい恋模様を描く物語。メガホンは映画『銀魂』シリーズやテレビドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ)などのヒット作を連発するヒットメーカー・福田雄一が取り、成海役を高畑、宏嵩役を山崎が担当。その他にも斎藤工、菜々緒、賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗など実力派キャストが脇を固める。

 このほど出演が決定した内田は『中二病でも恋がしたい!』の小鳥遊六花役や、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の神崎蘭子役などの声を担当し、そのかわいらしい声とルックスで注目を集める人気声優。内田は賀来が演じる声優アイドルヲタクが熱狂している声優アイドル・内田真礼本人役として出演している。

 内田が出演するライブシーンでは、自身の人気楽曲「ギミー!レボリューション」と、今作のために作曲・鷺巣詩郎、作詞・及川眠子により書き下ろされたオリジナル楽曲「恋の発熱」を披露。「新世紀エヴァンゲリオン」の楽曲を手掛けた鷺巣と、「残酷な天使のテーゼ」の作詞を手掛けた及川によるオリジナル曲は、内田の歌唱力と相まって、一度聴いたら忘れられないキラーチューンに仕上がっている。

 映画『ヲタクに恋は難しい』は2月7日公開。

【ピックアップ】
・注目アイドルの写真集・DVD満載……セクシーグラビア一挙公開
・橋本環奈、久松郁実、伊織もえ……セクシー写真集続々!注目の写真集まとめ
・【TGS 2019】美人!可愛い! コスプレイヤー&コンパニオンを激写(その1)
・アイドルがセクシーランジェリーショット公開……柏木由紀、小嶋陽菜、内田理央
《松尾》

関連ニュース

特集

page top