飯田里穂、写真集で約6年ぶりの水着&ランジェリー姿を披露「綺麗な体で挑みたい」 | RBB TODAY

飯田里穂、写真集で約6年ぶりの水着&ランジェリー姿を披露「綺麗な体で挑みたい」

エンタメ グラビア
飯田里穂【写真:竹内みちまろ】
  • 飯田里穂【写真:竹内みちまろ】
  • 飯田里穂【写真:竹内みちまろ】
  • 飯田里穂【写真:竹内みちまろ】
  • 飯田里穂【写真:竹内みちまろ】
  • 飯田里穂 20th Anniversary PHOTOBOOK「永遠と一瞬」(東京ニュース通信社刊)
  • 飯田里穂 20th Anniversary PHOTOBOOK「永遠と一瞬」(東京ニュース通信社刊)
 声優の飯田里穂が21日、都内にて、『飯田里穂 20th Anniversary PHOTOBOOK「永遠と一瞬」』(東京ニュース通信社刊)発売記念会見を開催した。

 飯田は、子役時代にはテレビ番組「天才てれびくん」(NHK)の“てれび戦士”として人気を博し、2013年にアニメ「ラブライブ!」(星空凛役)にて声優デビュー。今年7月に芸能生活20周年イヤーに突入した。

 同写真集は、20周年イヤーのプロジェクトの一環としてリリース。写真集としては約6年ぶりとなる水着&ランジェリー姿での撮影にもチャレンジした。

 水着&ランジェリー撮影については「本当に緊張しましたね。6年ぶりだったので」といい、「容姿も、年齢も“プラス6”ということだったので」と続けた。「20周年の記念として出させてもらうので、女性からも、男性からも『素敵だな、綺麗だな』と思ってもらえる体作りをちゃんとしなきゃなということで、自分自身も積極的に運動したり、パーソナル(トレーニング)に通ったり、食事も気を付けたりしました。写真集のために半年くらいかけて6キロくらい落とすというようなダイエットも頑張りました」と振り返った。

 写真集は子役だった小学生のころからほぼ毎年、リリースしているそうだが、約6年間は水着&ランジェリーを封印。「今回、(水着&ランジェリーを)解禁ではありませんが」としたうえで、「『声優さんをやる前にグラビアをやってきたことも、この20年間の中での経験値だったな』と、今だとちゃんと振り返ることができる自分自身になっています」と声を弾ませた。

 お気に入りはビキニ姿のカットで、「6年前とかに、こういうふうな水着のシチュエーションで撮っていても、こういう表情は私の中にはまだ、“引き出し”としてなかったです。今だからこういうアングルで、こういう表情が撮れているのかなと思います」とにっこり。「昔は、“明るく、真っすぐ”みたいなことが写真集のテーマにはあり、自分自身も何も考えずにその場の楽しい雰囲気で撮ることを大事にしていたのですが、今回は、自分自身も『綺麗な体で挑みたいな』だとか、『手に取ってもらったときにこういう意味があって、みなさんに見てもらいたいな』など、内側のことも考えたりしていました」と述懐。「挑んだモチベーションが大人になったかなと思っています。そういうことも表情に表れているのではないかなと思っています」と笑顔を弾けさせた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top