純烈・酒井、紅白再出場への熱い思い吐露!「今年は涙が流れてしまうかもしれない……」 | RBB TODAY

純烈・酒井、紅白再出場への熱い思い吐露!「今年は涙が流れてしまうかもしれない……」

エンタメ その他
純烈・酒井一圭【撮影:小宮山あきの】
  • 純烈・酒井一圭【撮影:小宮山あきの】
  • 純烈・白川裕二郎【撮影:小宮山あきの】
  • 純烈・後上翔太【撮影:小宮山あきの】
  • 純烈・小田井涼平【撮影:小宮山あきの】
  • 純烈(酒井一圭、白川裕二郎、後上翔太、小田井涼平)【撮影:小宮山あきの】
  • 純烈(酒井一圭、白川裕二郎、後上翔太、小田井涼平)【撮影:小宮山あきの】
 歌謡グループ・純烈の酒井一圭、白川裕二郎、後上翔太、小田井涼平が9日、都内で行われたMONDO TV新番組『ザ・純烈ショー!2』記者会見に登場した。

 競馬・パチスロ・釣り・サバイバルゲームなど、純烈のメンバーが“大人の男の趣味遊び”を楽しむ同番組(隔週水曜 深夜0時~放送)。

 リーダーの酒井は「純烈メンバーのオフのような素が表れているので、ぜひまったりとご覧いただきたいです」と番組をアピール。「男の欲望を満たすTVなので、自分の企画を言ってみると結構通るんですよね。自由気ままに、好き勝手やらせていただいています」とロケに臨んだ感想も語った。

 「今後、番組でやってみたいことは?」との問いには、「ナンパ生活とか。昨今は我々も写真週刊誌にねらわれたり、メンバーが辞めたりと色々ありましたから、今年はとくに気を付けて自制して生きてきたんです」と今年一年を回顧。「結婚する前はナンパもしていたし、風俗にも行っていたし、ぜひそういうことをやってみたい。私の心の叫びなのかもしれません」としみじみ。

 白川は「僕は探偵生活とか。メンバーの色んな不祥事を暴きだして、週刊誌にリークするっていう。お金になるんじゃないでしょか」とジョークで笑いを誘った。

 今年も“スーパー銭湯アイドル”として活躍を続け、2度目の紅白出場を決めた純烈。昨年は悲願の紅白初出場を成し遂げたものの、今年1月にメンバーの友井雄亮に不祥事が発覚し、友井が脱退。この騒動を乗り越えての紅白再出場となった。

 囲み取材で「紅白出場、本当に良かったですね」と祝福されると、4人は「ありがとうございます」と深々と頭を下げた。

 酒井は、今年一年を振り返り「マスコミも含め、皆さん優しかったと思うんです。あの時(不祥事発覚後)の時の記者会見は意地悪な質問をされてもおかしくないのに、何でみんな優しいんやろうって感激しながら会見をして。小林幸子さんとか色んな方にも頑張れって言っていただいて、地方に行ったらおじいちゃん、おばあちゃんが励ましに来てくれたり。そういう形でだんだん元気を取り戻して、一気に突っ走ってきて、蓋を開けてみたら2年連続なので、こんなことあんねんなって本当に感謝です」と思いを語った。

 「去年のステージは5人でしたが、今年4人となる思いは?」との問いには、「紅白のステージに立ったときに、去年5人だったなっていう思いは絶対に出てくるとは思うんですけど、それよりも今年生き延びさせていただいた感謝で、笑顔でお届けしたいです」とコメント。「去年は(紅白のステージで)泣かなかったんですけれど、今年は涙が流れてしまうかもしれないので恐ろしいなと思って。30日までに一人で勝手に泣いて、本当に感謝を込めて笑顔で歌います」と誓った。

 白川は「僕らは今年はあきらめていたんですけど、マネージャーやスタッフさん、ファンの皆さんは諦めていなかったんですよ。この年になっても、夢をあきらめないというのは本当に素敵なことだなと改めて感じさせていただきました」と感無量の表情を浮かべた。

 「今年は奥さんの乱入はある?」と妻・LiLiCoについて聞かれた小田井は、「乱入されたら、僕らが困るんですけどね。面白いんですけど、そっちにくぎづけになりますよね。振り返ったら純烈の思い出じゃなくて、LiLiCoの思い出になりそうなので、それはちょっと……」と警戒していた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top