特撮ヒロイン・尾碕真花、目標は「おフェロ可愛い」! | RBB TODAY

特撮ヒロイン・尾碕真花、目標は「おフェロ可愛い」!

女優の尾碕真花が27日、都内にて、2020年版カレンダーの発売記念イベントを開催した。

エンタメ グラビア
尾碕真花【写真:竹内みちまろ】
  • 尾碕真花【写真:竹内みちまろ】
  • 尾碕真花【写真:竹内みちまろ】
  • 尾碕真花【写真:竹内みちまろ】
  • 尾碕真花【写真:竹内みちまろ】
 女優の尾碕真花が27日、都内にて、2020年版カレンダーの発売記念イベントを開催した。

 同作は、2012年に「第13回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、現在放送中の特撮ドラマ『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(テレビ朝日系)で、ヒロイン(アスナ/リュウソウピンク)役を務める尾碕にとって初のカレンダー。出来栄えを尋ねられると、「可愛らしくないですか!?」と笑顔を弾けさせた。

 撮影は、夏に行ったそう。お気に入りは、肩と脚を露出しながら澄ました顔で正面を見つめるページカット。尾碕は「結構、肌の露出も多くて、でも、『いやらしくない』と言いますか、若いセクシーな色気のある“おフェロ”の感じで、撮って頂きました(笑)」とにっこり。そのカットは1月と2月のページに採用されているが、「冬だけに、寒くならないようなお色気の感じです。(年明け早々)熱い感じで!」とも。衣装とメイクは基本的には任せていたそうだが、「私が勝手に、ナチュラルな感じで“おフェロ可愛い”を目指しているので、『こんな感じでお願いします』と作ってもらいました」と自身のリクエストも反映されていることを付け加えた。

 2019年を振り返り、尾碕は、「毎日、リュウソウジャーのアスナとして撮影をしています。こんなにも毎日撮影をしているということが今までなかったので、すごく充実した1年になっていると言いますか。自分としても、女優としての一歩をやっと踏み出せた年になったなと思います」と声を弾ませた。2020年の目標については、「アクションだったり、アフレコなど、この1年で学んだことを活かして、色々な作品に出ていたいなと思っています」と期待に胸を膨らませた。

 プライベートでの2020年の目標を尋ねられると、「まだ19歳で成人になれていないので……」と悩んだ後、「20代になると難しそうな制服とかのコスプレをしてどこかに出かけてみたいです」と目を輝かせた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top