坂上忍、“教師いじめ”加害者の謝罪文に「まだこの仕事続けていくつもりなのか」 | RBB TODAY

坂上忍、“教師いじめ”加害者の謝罪文に「まだこの仕事続けていくつもりなのか」

18日放送の『バイキング』(フジテレビ)では神戸の小学校で起こった“教師いじめ”問題を特集。16日に新たに発表された加害者教師4人の謝罪文を元に、MCの坂上忍らがトークを繰り広げた。

エンタメ その他
坂上忍【写真:竹内みちまろ】
  • 坂上忍【写真:竹内みちまろ】
 18日放送の『バイキング』(フジテレビ)では神戸の小学校で起こった“教師いじめ”問題を特集。16日に新たに発表された加害者教師4人の謝罪文を元に、MCの坂上忍らがトークを繰り広げた。

※注目写真集をチェックする

 読み上げられた謝罪文に金曜レギュラーの土田晃之は「それぞれのキャラクターがすごく出てるような気もしますし、自分をすごく擁護しながらな人もいるんだなぁなんて思いました」とチクリ。続けて文面での謝罪は「どうでもいい」と言い、「日本中の人たちがご本人が出てきて我々の疑問に全て答えていただきたいと思ってる。本当に記者会見やってほしい」と語った。

 坂上は謝罪文にある「私のパワハラで」と書かれた部分を指差し、「未だに自覚がないのかな。パワハラのレベルじゃない」と指摘。さらに、「猛省を続けていきたい」という一文にも「まだこの仕事続けていくつもりなのか」と厳しいコメントを向けた。

 そして、坂上も土田の記者会見を求める声に同調し、「この4人が教職者として最後にできることって、こういうヤバイ時こそ表に出て誠心誠意頭を下げて詫びることぐらいしかない」と話していた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top