前澤友作、広瀬アリスと大島優子を狙っていた報道を否定 | RBB TODAY

前澤友作、広瀬アリスと大島優子を狙っていた報道を否定

ZOZOの社長を辞任した前澤友作が23日、自身のTwitterを更新。一部週刊誌の報道を否定した。

エンタメ ブログ
前澤友作【撮影:松本】
  • 前澤友作【撮影:松本】
 ZOZOの社長を辞任した前澤友作が23日、自身のTwitterを更新。一部週刊誌の報道を否定した。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 この日、前澤は週刊誌から報じられた2つの内容を否定した。まず、前澤は「借金2000億円」と報じられたことについて「僕の借金は約600億円です」と否定し、「株を担保に入れたローンを組んでいます。どうしても欲しかった現代アートや宇宙渡航のチケットにお金を使いました」と借金ができた経緯を明かした。

 また、「広瀬アリスと大島優子を狙っていた」とする記事についても、2人とは仕事で一緒なっただけと説明し、「口説いたり狙ったりだなんてとんでもございません」とつづり、「お食事すらご一緒したこともないです。一部週刊誌の報道は事実ではありません」ときっぱりと否定した。

 さらに、前澤はツイートの中で、今後は事実と異なる記事などについてはしっかりと否定していくと宣言している。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top