TOKIO&トニセン、ジャニー喜多川氏の家族葬の裏側明かす | RBB TODAY

TOKIO&トニセン、ジャニー喜多川氏の家族葬の裏側明かす

ジャニー喜多川氏の家族葬の裏側が、4日放送の『TOKIOカケル SP』(フジテレビ系)で語られた。

エンタメ その他
 ジャニー喜多川氏の家族葬の裏側が、4日放送の『TOKIOカケル SP』(フジテレビ系)で語られた。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 7月12日に営まれたジャニー氏の家族葬では、ジャニーズタレントが一堂に会して執り行われた。そこでは祭壇の前で、参列したタレント全員が写真におさまったが、TOKIO松岡昌宏は撮影後、「この写真を見て一発目に思ったのは、この中にいて良かったな」と、改めてジャニーズタレントで良かったと実感したと述べた。

 すると、この日ゲストとして登場していたV6井ノ原快彦も、「アツヒロくんと内海くん並んでるのが珍しいと思って、写真撮らせてもらった」と、元・光GENJIのメンバーである佐藤アツヒロと内海光司が、集合写真で並んだ隣同士だったと回顧。さらにこの後、木村拓哉、さらには少年隊の3人もそばにいたので、井ノ原は改めて自分のカメラで横一列に撮影したとのだとか。しかもその後ろには嵐の5人も覗いていたという。その光景に井ノ原は「むっちゃ良い写真じゃん」と感慨深いものがあったと振り返った。

 すると松岡も思い出したように、「かっこいいなと思ったのはタレントが全員マイクロバスで移動したこと」と言及。「先輩たちはそれぞれ車で行くのかなと思ったけど」としみじみ。井ノ原が「マイクロの中もまた楽しかったよね」と返すと、松岡は「それが昔を思い出して……」と懐かしそうに話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top