えん罪事件で164日間も拘束.....元厚労省事務次官の女性が拘置所生活語る | RBB TODAY

えん罪事件で164日間も拘束.....元厚労省事務次官の女性が拘置所生活語る

8月31日放送の『サワコの朝』(TBS・MBS)には、ゲストに元厚生労働事務次官の村木厚子さんが登場する。

エンタメ その他
写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
 8月31日放送の『サワコの朝』(TBS・MBS)には、ゲストに元厚生労働事務次官の村木厚子さんが登場する。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 2009年、虚偽公文書作成容疑など身に覚えのない容疑で逮捕され、そのまま164日間も勾留生活された村木さん。番組では、名前ではなく13番と呼ばれた拘置所での生活を語る。

 村木さんがいたのは、トイレを含むわずか3畳ほどの部屋。たった15分間で入浴を済ませなければならないなど多くの制限があった反面、買い物が出来ただけでなく、意外にも食事が充実していたと言う。

 一方で、終わりの見えない過酷な取り調べについて「泣いて怒りました!検事さんたちの常識は狂ってる!って」と暴力的な取り調べに反論したことも告白。えん罪事件から10年がたった今、村木さんは一体何を語るのか?

 『サワコの朝』(TBS・MBS)は、8月31日7時30分から放送。
《KT》

関連ニュース

特集

page top