加藤茶・高木ブー・仲本工事、『警視庁ゼロ係』最終話で"全員集合"?! | RBB TODAY

加藤茶・高木ブー・仲本工事、『警視庁ゼロ係』最終話で"全員集合"?!

『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(テレビ東京系)最終話に、ザ・ドリフターズの加藤茶・高木ブー、仲本工事が3人そろって出演することが分かった。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
 『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(テレビ東京系)最終話に、ザ・ドリフターズの加藤茶・高木ブー、仲本工事が3人そろって出演することが分かった。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 同ドラマは、究極のKY刑事を演じる小泉孝太郎とベテラン女刑事を演じる松下由樹の“迷コンビ”がおくる大人気シリーズ。明日8月30日放送の第7話では、加藤茶演じる居酒屋「春吉」の主人・国仲春吉の友人役として高木ブーが出演し、アドリブ合戦を展開する。また、前作「THIRD SEASON」第5話では、仲本工事が登場。ドラマの中で“タライ落とし“に挑戦するなど、持ち前の存在感を示してきた。

 9月20日放送予定となる最終話では、3人が揃い踏み。ある人に何かプレゼントを渡そうとなんでも相談室を訪れた高木ビー(高木ブー)と仲本工一(仲本工事)。最終的にプレゼントに用意したのは、ちょんまげや禿げ頭のカツラ!?ある人ってまさか・・・?という内容。いったいどんな掛け合いを見せるのか、オンエアに期待だ。

 3人そろっての出演を終え、主演の小泉は「ゼロ係で伝説のお三方に会うことができるとは思ってもいなかったです。恐らくゼロ係だから共演ができたのだなと」とコメント。これに対し、加藤は「まずキャスティングされないだろうね(笑)」と笑い飛ばしているほか、台本通りに演技が進まないことについて小泉が「何を話していても成立してしまうすごさも。誰にも真似できませんね」というと、仲本は「孝太郎くんなら大丈夫だよ」と太鼓判。高木は「俺たちはバンドマンだからまとまっていないとね」とコメントしている。

 『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(テレビ東京系)は、毎週金曜20時から放送中。最終話は、9月20日放送予定。
《KT》

関連ニュース

特集

page top