佐野岳、始球式で客席からどよめき!111キロで「次回は120キロを出したい」 | RBB TODAY

佐野岳、始球式で客席からどよめき!111キロで「次回は120キロを出したい」

現在放送中のテレビドラマ『仮面同窓会』(フジテレビ)もいよいよ残すところあと2話。ドラマのクライマックスを盛り上げるべく、皆川希一役を務める俳優の佐野岳が8日、愛知・ナゴヤドームで行われたプロ野球セ・リーグの中日―広島戦で、始球式を行った。

エンタメ 映画・ドラマ
佐野岳、始球式で客席からどよめき!111キロで「次回は120キロを出したい」
  • 佐野岳、始球式で客席からどよめき!111キロで「次回は120キロを出したい」
  • 佐野岳、始球式で客席からどよめき!111キロで「次回は120キロを出したい」
  • 佐野岳、始球式で客席からどよめき!111キロで「次回は120キロを出したい」
 現在放送中のテレビドラマ『仮面同窓会』(フジテレビ)もいよいよ残すところあと2話。ドラマのクライマックスを盛り上げるべく、皆川希一役を務める俳優の佐野岳が8日、愛知・ナゴヤドームで行われたプロ野球セ・リーグの中日―広島戦で、始球式を行った。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 愛知出身で、抜群の運動神経で知られる佐野はドアラに連れられてマウンドへ。アンパイヤの「プレイボール」のコールを受けて投じた1球は、アウトコース一杯に決まるストレートで、球速はなんと111キロ。客席からはどよめきが起こっていた。

 始球式を終えた佐野は「すごく緊張しましたね。あんな大勢の前に立つことはなかなか無いので、自分じゃない気がしました。あの中で勝ち負けを決める大事な戦いを一戦一戦やっている選手たちはすごいです。しっかりしたメンタリティが無いと出来ないと思うし、アスリートってやっぱりすごいと思います。ドラマとか映画の撮影とはまたちょっと違った感覚ですね」と感想をコメント。

 目標については100キロ越えを目指していたというが、111キロという結果に佐野は「自分でもビックリしています」と大満足の始球式となったようで、「今度はもっと練習して、次回は120キロを出したいですね」と大きく意気込んだ。

 最後は「本当に今までで一番盛り上がる回だと思います。疑心暗鬼がピークに達した同級生3人が、過去の闇まで背負って対峙している様が、すごく面白いですし、なかなか衝撃的な事が起こる回なので、心して観て頂かないと、眠れなくなっちゃうんじゃないかと思います。始球式は大成功! そして第7話では、希一の身に重大な何かが起こる? 13日土曜よる11時40分から放送の第7話に乞うご期待!」とドラマの見どころを語った。

 テレビドラマ『仮面同窓会』(フジテレビ)の第7話は7月13日23時40分から放送。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top