元乃木坂46・能條愛未が濃厚ベッドシーン初挑戦!ABEMA『私が獣になった夜』最新作 | RBB TODAY

元乃木坂46・能條愛未が濃厚ベッドシーン初挑戦!ABEMA『私が獣になった夜』最新作

エンタメ 映画・ドラマ
(C)AbemaTV, Inc.
  • (C)AbemaTV, Inc.
  • (C)AbemaTV, Inc.
  • (C)AbemaTV, Inc.
  • (C)AbemaTV, Inc.
【PICK UP】

 ABEMAでオリジナルシリーズ『私が獣になった夜~名前のない関係~』(全6話)が本日19日より配信されている(※19日配信は第3話まで)。

 『私が獣になった夜』は、女性が本能のまま、獣のように男性を求める夜を描いたドラマ。リアルな男女関係と複雑な女性心を描いた前作は、2021年にABEMAで配信されたオリジナルドラマの中で視聴者数1位を獲得。本編の視聴数は370万回を越えたほか、ABEMA公式TikTokでの関連動画の再生回数は400万回を突破している。

 前作では不意に起こった出来事から相手を異性として意識してしまう瞬間を女性目線で描かれたが、今作は「友達以上、恋人未満」や「身体だけ求められるけど、好き」など、一言では表せない“名前のない関係”の中で変化する女性の気持ちが表現されている。実際の女性の体験談から着想を得た内容で、6部作のオムニバス形式となっている。



 主題歌には、シンガーソングライター・eillの「片っぽ」。主演は、乃木坂46の元メンバーで、現在は舞台を中心に女優として活躍する能條愛未や、北原帆夏、水上京香のほか、恋愛番組『恋愛ドラマな恋がしたい』シリーズにも出演した樫尾篤紀、木村葉月、2.5次元舞台を中心に活躍中の財木琢磨らがの出演が決まっている。

 好意を寄せる相手から本命女性として見てもらえず、身体だけの関係を続ける主人公・詩織を演じる能條は、今作で男女の絡みシーン演技に初挑戦。主演決定にあたって能條は、「現在、舞台やミュージカルを中心に活動していますが、映像作品にも挑戦したいと思い、そして挑戦するなら多くの方の記憶に残る作品に出演したいと思っていました。実際に、主人公・詩織と同じ思いをしている1人でも多くの女性の背中を押せる作品になっていてほしいです」とコメントしている。

 第1話から第3話は本日19日より、第4話から第6話は各話毎週木曜日にABEMAプレミアムで配信される。
《KT》

関連ニュース

特集

page top