武井壮、吉本の「闇営業」問題に「きちんと契約体系を作るべき」 | RBB TODAY

武井壮、吉本の「闇営業」問題に「きちんと契約体系を作るべき」

武井壮が、16日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。吉本興業所属の一部タレントによる「闇営業」問題に持論を述べた。

エンタメ その他
武井壮【写真:編集部】
  • 武井壮【写真:編集部】
 武井壮が、16日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。吉本興業所属の一部タレントによる「闇営業」問題に持論を述べた。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 武井は「吉本の芸人に聞くといくつか問題がある」と切り出しながら、「1つは契約問題。契約書を交わしていないから、吉本的には(闇営業をしたとしても)法的には何も言う権利がないから言いにくい」と指摘した。

 2つ目として彼は、「マージン(事務所の取り分)が多いからギャラが安い。だからなおさら(闇営業をしても)言いにくい、止めにくいというのが蔓延していた」と言及。

 そして「これ(契約を交わさないこと)が吉本の慣習、伝統的なスタイル」としながら、「そろそろ次の時代のきちんとした契約体系を作るタイミングなのかな」と求めた。

 元AKB48篠田麻里子は、爆笑問題・田中裕二から「売れないアイドルがパーティーとか闇営業に行っているという噂を聞いたことがあるか」と質問されると、「私の周りにはいない」と回答。

 続けて「でもパーティーとかって難しいなと思う」と持論。「結婚式も難しい」と語り、「友達の結婚式に行った先に危ない系の人がいたら、とか思うと」と、参列者の中に反社会的組織の人間が紛れ込んでいる可能性も心配していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top