二階堂ふみ、朝ドラ初出演でヒロインに!意気込みにエールの声多数 | RBB TODAY

二階堂ふみ、朝ドラ初出演でヒロインに!意気込みにエールの声多数

二階堂ふみが2020年前期のNHK連続テレビ小説『エール』でヒロインを務めることが決定した。二階堂が連続テレビ小説に出演するのは今回が初。

エンタメ ブログ
二階堂ふみ (c)Getty Images
  • 二階堂ふみ (c)Getty Images
 二階堂ふみが2020年前期のNHK連続テレビ小説『エール』でヒロインを務めることが決定した。二階堂が連続テレビ小説に出演するのは今回が初。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 同作は昭和という激動の時代に多くの名曲を生み出した作曲家・古山裕一とその妻の姿を描く物語。二階堂は窪田正孝演じる裕一の妻となる関内音役で出演する。

 出演が発表された3日、二階堂は自身のInstagramを更新し、「2020年度前期連続テレビ小説『エール』窪田正孝さん演じる古山裕一さんの妻、関内音さんを演じさせて頂くことになりました! 頑張りますので、応援よろしくお願いします!!!!」と意気込みをコメント。ファンからは「おめでとう!!」「撮影頑張ってください」「応援してます」などエールのコメントが多数寄せられている。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top