中丸雄一と一緒に住み始めた吉高由里子、ひょんなことから喧嘩になり……? | RBB TODAY

中丸雄一と一緒に住み始めた吉高由里子、ひょんなことから喧嘩になり……?

6月4日夜10時からは、ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)第8話が放送される。

エンタメ 映画・ドラマ
(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
 6月4日夜10時からは、ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)第8話が放送される。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 同ドラマは、吉高由里子が“残業ゼロ! 定時で帰る!”がモットーの働き方新時代にニューヒロインを演じる作品。働くとは? 仕事とは?そして本当の幸せとは?現代に働くすべての人を応援する“心温まるワーキングドラマ”だ。

 4日放送の第8話では、福永(ユースケ・サンタマリア)の昔のクライアントで、赤字必至な星印の案件が厳しい社内審査をなぜか通ってしまう。 ディレクターには賤ケ岳(内田有紀)が任命され、残業を免れない厳しい予算とスケジュールの中、制作4部のメンバーは作業を進める。 そんな中、賤ケ岳に夫・陽介(坪倉由幸)から「おふくろが倒れた・・・」と連絡が入り、陽介は一人で急遽熊本に帰省することに。 東京に残り、一人で双子育児に仕事に奮闘する賤ケ岳であったが・・・。

 一方、一緒に住みはじめて順調そうな結衣(吉高由里子)と巧(中丸雄一)だったが、ひょんなことから喧嘩になってしまう。仕事にプライベートに次々と起こるトラブル・・・人は、誰のために、何のために働くのか?
《KT》

関連ニュース

page top