DJ KOO、女子校育ちの一人娘が心配? 有吉の冗談に呆然 | RBB TODAY

DJ KOO、女子校育ちの一人娘が心配? 有吉の冗談に呆然

TRFのDJ KOOが、16日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演。一人娘の父親として意外な表情を浮かべる一幕があった。 

エンタメ その他
DJ KOO【撮影:編集部】
  • DJ KOO【撮影:編集部】
 TRFのDJ KOOが、16日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演。一人娘の父親として意外な表情を浮かべる一幕があった。 


 娘のために学校行事はすべて皆勤しているというKOO。一番好きだった行事を聞かれると「授業参観」と嬉しそうに回答。しかもホームルームから6時間目までずっといたこともあったと語り、ある時間は自分1人だけだったとも。

 そんな娘は高校まで女子校だったそうで、昨年から大学生になったあともKOOは心配のよう。有吉弘行から「彼氏とかできても平気?」と聞かれると、すさかず「ダメ!」と制し、「まず今は勉学しましょうよ」と勉学優先を求めていた。

 さらにある時、大学の課外授業のためにバスで行くことになり、車内で男子学生と隣に座ると娘から告げられた際、「それは違うだろ!」と異議を唱えたのだという。有吉は「なんでよ、しょうがないじゃん」と疑問。だがDJ KOOは「まだ(男性に)慣れてないときに、そういうときはどうなの?と言ったんですよ」と回顧。

 結局そのまま課外授業の当日を迎えてしまったが、彼は、「バスの中から(娘から)LINEが来て、『バーベキューの班に座ることになったので、(隣は)女の子でした』(という報告を受けた)」と話した。だが、ここで有吉が「……ていう嘘をついたんですよ」と冗談を入れると、DJ KOOはサングラスをかけていても分かる落胆ぶり。そのあまりのショックぶりに有吉も大笑いし、博多大吉は「今の表情、1つの文明が滅びる時」と指摘していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top