女医8人が裏話!西川史子の体験談にスタジオ騒然 | RBB TODAY

女医8人が裏話!西川史子の体験談にスタジオ騒然

28日放送の『痛快!明石家電視台』(MBS)は「実際どうなん!?女医」と題し、形成外科の西川史子先生はじめ、さまざまな専門の女医さん8人が登場し、女医の世界の話を展開する。

エンタメ その他
写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
 28日放送の『痛快!明石家電視台』(MBS)は「実際どうなん!?女医」と題し、形成外科の西川史子先生はじめ、さまざまな専門の女医さん8人が登場し、女医の世界の話を展開する。


 「ついつい出ちゃう“職業病”がある!」というテーマでは、産婦人科の丸田佳奈先生が、飲み会の場でも職業が分かると、必ず健康の相談をされてしまい、つい真剣にアドバイスしてしまうので、「仕事から逃れられない」と告白。泌尿器科の二宮典子先生は、「尿漏れで多いのは大笑いした時」「さんまさん、毎日誰かを漏らさせてます」と言うと、さんまは「漏らさせる男?」と苦笑い。美容皮膚科の梁川厚子先生は、「人の顔を見ると治療計画を立てたくなる」といい、村上ショージの顔を若くする方法をアドバイス。「口元にヒアルロン酸をちょっと足してあげると……」という先生にショージの反応は? また小児科の林先生は「たまに大人の患者が来るのに、ついつい子ども言葉で話しかけてしまう」と打ち明ける。

 「患者さんの言動に困ったことがある」というテーマでは、耳鼻科の宮崎裕子先生が、患者さんにあることをすると「気持ちよすぎて喘ぎ声をあげてしまう」と まさかの発言。一方、泌尿器科の二宮先生は「診察ですぐに脱ごうとする患者さん」のエピソードを披露し、さんまも大笑い。肛門科の佐々木みのり先生は「便座でお尻を洗浄しすぎたり、お尻に異物が刺さって受診に来る人もいる」といい、さらに西川先生が驚愕の体験談を暴露し、スタジオは騒然。

 『痛快!明石家電視台』(MBS)は1月28日23時56分放送開始。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top