坂口健太郎、私生活で黒い水泳帽…モデル仲間が目撃「血迷ってる」 | RBB TODAY

坂口健太郎、私生活で黒い水泳帽…モデル仲間が目撃「血迷ってる」

坂口健太郎が、20日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。モデル仲間から恥ずかしい私服をばらされる一幕があった。

エンタメ その他
坂口健太郎 (c)Getty Images
  • 坂口健太郎 (c)Getty Images
 坂口健太郎が、20日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。モデル仲間から恥ずかしい私服をばらされる一幕があった。


 2017年、坂口は7年間活動してきた「MEN'S NON-NO」モデルを卒業。今回、その時代からの知り合いで現役モデルの柳俊太郎から暴露コメントが到着した。

 「3~4年前(坂口と)待ち合わせをしていたら、(彼が)イアン・ソープとかが被っているような黒い水泳キャップを被ってきた」という。しかも坂口は「『これを流行らせようと思って』と、1~2か月被っていた」そう。水泳キャップの利点について「傘が要らない」と謎の理由を述べる坂口に柳は「血迷ってるなと思いました」と語っていた。

 彼はこのファッションについて、海外の仕事があったとき、寒かったのでたまたま入った店で購入したそう。だが買った後に「水泳キャップ」と気づいたものの、そのまま街なかでも被っていたとか。

 さらに坂口は「今年の冬も被ろうと思っていたんだけど、見当たらないんですよ、うちに」と残念がり、「すごいソリッドの感じ」「温かいんですよ」と絶賛していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top