乃木坂46が涙の『レコ大』2連覇!西野七瀬「今年一番嬉しい」 | RBB TODAY

乃木坂46が涙の『レコ大』2連覇!西野七瀬「今年一番嬉しい」

12月30日、乃木坂46が『第60回輝く!日本レコード大賞』(TBS系)で日本レコード大賞を受賞した。受賞作品は今年4月リリースの「シンクロニシティ」。

エンタメ その他
西野七瀬 (c)Getty Images
  • 西野七瀬 (c)Getty Images
 12月30日、乃木坂46が『第60回輝く!日本レコード大賞』(TBS系)で日本レコード大賞を受賞した。受賞作品は今年4月リリースの「シンクロニシティ」。


 昨年、「インフルエンサー」で日本レコード大賞を受賞した乃木坂はこれで2連覇。安住紳一郎アナから名前を告げられた瞬間、白石麻衣は西野七瀬と抱き合い、涙した。

 2年連続受賞の喜びを聞かれると白石は声を震わせながら「本当に嬉しいです。まさか大賞が獲れるとはみんなも思っていなかった」と語り、「感謝の気持ちでいっぱい」と感謝を述べた。

 キャプテンの桜井玲香は「さらに飛躍できるように頑張っていきたい」と決意を明かした。年内で卒業を発表している西野は「今年、一番嬉しいです」と喜びを語った。

 優秀作品賞は乃木坂「シンクロニシティ」を始め、欅坂46「アンビバレント」、三浦大知「Be Myself」、三山ひろし「いごっそ魂」、AKB48「Teacher Teacher」、TWICE「Wake Me Up」、氷川きよし「勝負の花道」、西野カナ「Bedtime Story」、SEKAI NO OWARI「サザンカ」、DA PUMP「U.S.A」と今年を代表する10作品がノミネートされていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top