【NHK紅白歌合戦】紅白の司会は?に指原莉乃「今は下品すぎるので、夢のまた夢」 | RBB TODAY

【NHK紅白歌合戦】紅白の司会は?に指原莉乃「今は下品すぎるので、夢のまた夢」

AKB48が29日、都内で行われた「第69回NHK紅白歌合戦」リハーサルに参加後、海外姉妹グループBNK48と囲み取材に応じた。

エンタメ 音楽
AKB48【写真:錦怜那】
  • AKB48【写真:錦怜那】
  • AKB48【写真:錦怜那】
 AKB48が29日、都内で行われた「第69回NHK紅白歌合戦」リハーサルに参加後、海外姉妹グループBNK48と囲み取材に応じた。

 先日、来春の卒業を発表した指原。卒業後は「歌は一生出さない」と発言していたこともあり、紅白での歌唱はこれが最後になるが、「最後という感覚はなくて、メンバーと楽しく話している感じで実感がないです」とコメント。「他の番組とかで慌ただしく動く中で『最後か…』と気づくかもしれないです」と想像した。

 これまでの紅白では、イリュージョンをしたり、人文字を作ったりしたそうで、「毎年、誰かしら失敗するので、それを年始の休みに確認することが大好きだった」と振り返った。

 紅白には、歌手のほかにも司会者というポジションもあるが、それについては「女優さんがやられているものだし、自分みたいな品のないMCには当てはまらない。今は下品すぎるので、夢のまた夢」と苦笑い。とはいえ、「いつか、『確かにぴったりだね』と言ってもらえるような品のあるMCになってから願望を語りたい」と意気込むと、「女性(MC)は女優という決まりがあるんですか?紅白の方!」と質問する場面も。その声に、記者が「上沼恵美子さんがやられたことがある」と答えると、指原は「そこまで行けたら」と笑っていた。
《錦怜那》

関連ニュース

特集

page top