りゅうちぇる、古坂大魔王、中尾明慶らが「イクメン オブ ザイヤー」受賞! 古坂大魔王「イクメンは加点方式がいい」と提案 | RBB TODAY

りゅうちぇる、古坂大魔王、中尾明慶らが「イクメン オブ ザイヤー」受賞! 古坂大魔王「イクメンは加点方式がいい」と提案

りゅうちぇる、古坂大魔王、中尾明慶、杉浦太陽ほかが18日、都内で行われた「イクメン オブ ザイヤー2018」授賞式に登場した。

エンタメ その他
杉浦太陽、中尾明慶、りゅうちぇる、古坂大魔王【撮影:小宮山あきの】
  • 杉浦太陽、中尾明慶、りゅうちぇる、古坂大魔王【撮影:小宮山あきの】
  • 杉浦太陽【撮影:小宮山あきの】
  • りゅうちぇる【撮影:小宮山あきの】
  • 中尾明慶【撮影:小宮山あきの】
  • 古坂大魔王【撮影:小宮山あきの】
  • 杉浦太陽、Mr.インクレディブル、中尾明慶、りゅうちぇる、古坂大魔王【撮影:小宮山あきの】
  • りゅうちぇる、中尾明慶【撮影:小宮山あきの】
  • 古坂大魔王【撮影:小宮山あきの】
 りゅうちぇる、古坂大魔王、中尾明慶、杉浦太陽ほかが18日、都内で行われた「イクメン オブ ザイヤー2018」授賞式に登場した。

 10月19日が「イクメンの日」に制定されていることにちなみ、今年一番育児を楽しみ、頑張った著名人のパパを表彰する同アワード。

 第8回目となる今年は、りゅうちぇる(芸能部門)、古坂大魔王(芸人部門)、中尾明慶(俳優部門)、杉浦太陽(一般選出部門)、Mr.インクレディブル(キャラクター部門)が受賞した。

 7月に第一子男児が誕生したばかりのりゅうちぇるは、「ペコりんがつらいことは、僕もつらいって思いやれるパパがイクメンだと思います。ペコりんに協力するのがすごく当たり前のことだったので、受賞させていただいてすごく恐縮です」と受賞の感想を語った。

 自宅で食器洗いをしている写真を公開すると、「ペコりんが寝不足なので、僕がお仕事の合い間に家に帰って洗濯や皿洗いをやる生活なんですけど、子どもが可愛い頑張れちゃいます」とイクメンぶりを披露した。

 中尾は「こんな賞をいただいて、今日からより頑張らなくちゃいけなくなりましたね。プレッシャーの方があります。飲みには行けないですね」とにっこり。

 5歳になったばかりの息子と公園でサッカーをやっている写真を公開すると、「息子がサッカー選手になりたいっていう夢があったんですけど、ついこの間、『将来何になりたい?』って聞いたら『保育士』って言ったんですよ。息子の夢が変わっても、一つ一つ応援していきたいなって思いました」と将来に期待を寄せた。

 今年、女児が誕生した古坂は、理想の父親像について「すっげー稼いで、家でも男前で、料理もやってくれて、毎日『愛してるよ』って言って、一週間ごとにプレゼントをくれるパパが一番いいんでしょうけど…」と笑わせつつ、「そこを目指しちゃうと減点方式になっちゃうので、加点方式にして、まず『おぎゃあ』って言った瞬間にプラス何点、子どもに『可愛いね~』って言ったらプラス何点って加算されていく方がいい」と、斬新な提案をする一幕も。

 愛娘については「音楽をけっこう聞きます。PPAPを流すとすげー喜ぶんですよ。生まれて二日目にギャン泣きしてるときに、PPAPを聞かせたら泣き止んだんです」とピコ太郎のプロデューサーとしての顔をのぞかせ、会場を驚かせた。

 年末に第四子が誕生するベテランパパの杉浦は、りゅうちぇるや古坂ら「新米パパ」へのアドバイスを求められると、「何が一番大事かというと、妻の機嫌です。妻が不機嫌だと家の循環がうまくいかないので、どう妻のケアをするか(が大事)」と極意を語り、古坂らをうならせていた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top