坂上忍、剛力彩芽と交際の前澤社長に「40を過ぎた方が……」 | RBB TODAY

坂上忍、剛力彩芽と交際の前澤社長に「40を過ぎた方が……」

坂上忍が26日放送の『バイキング』(フジテレビ)でInstagramの投稿を全て削除した剛力彩芽の行動に疑問を呈した。

エンタメ その他
坂上忍【撮影:椿山】
  • 坂上忍【撮影:椿山】
 坂上忍が26日放送の『バイキング』(フジテレビ)でInstagramの投稿を全て削除した剛力彩芽の行動に疑問を呈した。

 番組ではファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の運営会社であるスタートトゥディの前澤友作社長との熱愛で話題の剛力彩芽のInstagramの投稿が物議を醸し、投稿を全て削除するに至った一件を特集した。

 坂上は「僕、個人的に他人の色恋どうだっていいんで」と前置きした上で「ただ、なんで削除するんだろうって僕は思いましたけどね」とコメント。続けて「ちょっときつい言い方をするんだったら、削除するならはなっから載せなきゃいい、って僕なんかは思ってしまう」と厳しい言葉を送りつつも「だた、おそらく予想外のいろいろな方がテレビやラジオとかでコメントをされて、おそらくみなさんどこか愛情があって面白おかしく言ってるはずなんだけども、それこそネットだなんだってなると文字だけが踊るから、ちょっとそこら辺気にし過ぎちゃったのかなって」と坂上。レギュラーの薬丸裕英も「全然削除する必要はなかったと思う。削除しちゃうと良くない。こういう事なかれ主義が僕は良くないと思う」と坂上の意見に同意していた。

 また、番組では剛力がInstagramの投稿を全て削除することを宣言した同日に前澤社長がTwitterで呟いた「出る杭は打たれる、ということなので、出過ぎた杭は打たれない、ってなるまで出てしまおう。何事も突き抜けてしまえばね」という意味深な投稿についても紹介。

 坂上は前澤社長が「突き抜けた存在」であることを認めつつも「これを載せちゃうと、これに彩芽ちゃんをはめ込むってどうなんだろう」と言い、「世界が違うので、芸能界には芸能界の礼儀であったりルールというものがあるわけであって、この人は1人でここまで上り詰めたのかもしれないけど、彩芽ちゃんも僕らも含めて自力で来たわけじゃないですから。それを思うと40を過ぎた方がこの煽りのようなツイートをするっていうのは僕の感覚にはない」と持論を展開した。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top