国分太一、山口達也の謝罪会見に本音「甘えた言葉は聞きたくなかった」 | RBB TODAY

国分太一、山口達也の謝罪会見に本音「甘えた言葉は聞きたくなかった」

TOKIO・国分太一が、27日放送の『ビビット』(TBS系)で、強制わいせつ容疑で書類送検され、無期限謹慎を発表した山口達也の謝罪会見に対してコメントした。

エンタメ その他
 TOKIO・国分太一が、27日放送の『ビビット』(TBS系)で、強制わいせつ容疑で書類送検され、無期限謹慎を発表した山口達也の謝罪会見に対してコメントした。

 国分は涙ながらに「正直、冷静に見ることができませんでした。どこかで同じメンバーだと思って見てしまう自分がいた」としながらも、山口が言った「TOKIOに籍があるのであれば戻りたい」というコメントには、「23年間一緒に走ってきたからこそ、そんな甘えた言葉は、山口からは聞きたくなかった」と本音を吐露。

 「それよりも被害に遭った人、その家族が普段の生活に戻れる、そこに関して
もっともっと語ってもらいたかった。率直にそう思ってます」と山口に求めた。

 テリー伊藤も、山口メンバーの会見での姿勢について「TOKIOにとって自分が足手まといになってるんだったら外してくれと言うくらいの思いがないと世の中に伝わらない」と厳しい見方をした。

 国分は、会見後の山口にリーダーの城島茂と一緒に会ったといい、「そこで何やってんだ」と叱責したことを告白。山口からは「このことに関して何も言わなくてすまん」と謝罪されたこと、さらにはワイドショーの司会を務める国分に、「自分より先に番組で俺のことを語らなきゃいけなかったことを本当にごめん」と言われたことも明かした。また山口は憔悴しきっている状態だったという。

■関連記事
・国分太一、「昨日までまったく知らなかった」メンバー山口達也の事件に言及
・薬丸裕英、TOKIO山口達也に「ちゃんと事実を話して、謝罪してほしい」
・国分太一、山口達也の強制わいせつ容疑を涙ながらに謝罪「驚き、悲しみ、悔しい思い」
・山口達也、芸能活動無期限謹慎を発表!冒頭30秒間頭を下げ……
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top