現役女子大生監督・松本花奈、スタッフを動かす底力に『情熱大陸』が密着! | RBB TODAY

現役女子大生監督・松本花奈、スタッフを動かす底力に『情熱大陸』が密着!

エンタメ その他

(c)MBS
  • (c)MBS
  • (c)MBS
 22日放送のドキュメンタリー番組『情熱大陸』(MBS)では現役女子大生監督・松本花奈が特集される。

 松本は14歳で映像制作を始め、17歳の時に撮影した映画が新人監督の登竜門と言われる「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」で審査員特別賞と観客賞をダブル受賞。現在は慶應義塾大学に在籍しながら、2017年夏にはHKT48の「キスは待つしかないのでしょうか?」のミュージックビデオ監督に抜てきされ、同世代である10代の女性監督だからこそ引き出せたメンバーの自然な笑顔が評判を呼んだ。

 番組ではこの春、再びHKT48の新曲MVの監督を依頼されるなど、多忙を極める彼女に密着。年上ばかりのスタッフを一体どうやって引っ張っていくのか? 「礼儀」をわきまえながらも、土足で相手の懐に入り込むかのような単刀直入さを持つ彼女の不思議な魅力をカメラが追った。

 ドキュメンタリー番組『情熱大陸』(MBS)は4月22日23時25分からオンエア。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top