村上佳菜子、球技が下手すぎて櫻井翔から「めっちゃダサイから止めよう」とダメ出し! | RBB TODAY

村上佳菜子、球技が下手すぎて櫻井翔から「めっちゃダサイから止めよう」とダメ出し!

エンタメ その他

村上佳菜子(c)Getty Images
  • 村上佳菜子(c)Getty Images
 元フィギュアスケート選手の村上佳菜子が、22日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)にゲスト出演。大の苦手という球技を披露し、MCの櫻井翔から「めっちゃダサいから止めよう」と制止されるシーンがあった。

 村上は「どうしてもできなくて悩んでいること」として、「球技ができない」と悩みを告白。「自分が動く系のダンスとか体操は大丈夫なんですけど、何かを持ったりすると全然ダメなんです」と、球技全般が苦手であることを明かした。

 その後は、スタジオにバスケットボールとゴールが登場し、村上がドリブルシュートに挑戦する展開に。

 村上は「緊張する…」と言いながら、顔面にぶつかりそうなほど高いドリブルを不器用な手つきで行い、何とかシュートに持ち込むも、ゴールにはかすりもせず。

 有吉弘行から「ドリブルがやっぱりちょっと怖い。顔に当てるんじゃないかなって」と低めのドリブルをするようにアドバイスを受けると、次は低めのドリブルに挑戦してみるも、ガニ股になり何度も失敗し、無様な姿を披露することに。

 これには有吉も思わず「下手だわ~」「見たくないのよ」と感想をもらし、櫻井からも「佳菜ちゃん、めっちゃダサいから止めようよ」と制止される結末となった。

 “運動神経抜群”であるはずの村上のオリンピックアスリートらしからぬ、意外な一面が明らかとなった。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top