星名の生い立ちを知った今日子は……『きみが心に棲みついた』最終話本日放送 | RBB TODAY

星名の生い立ちを知った今日子は……『きみが心に棲みついた』最終話本日放送

エンタメ 映画・ドラマ

(C) TBS
  • (C) TBS
  • (C) TBS
  • (C) TBS
  • (C) TBS
 テレビドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS)の最終話が今夜放送される。

 前回、星名(向井理)への依存を理由に吉崎(桐谷健太)に振られた今日子(吉岡里帆)だが、落ち込むことなく仕事に奮闘する。星名は帝光商事に戻され謹慎処分になり、それ以降今日子のもとに連絡はなかった。

 そんな中、ラプワールに星名の母・郁美(岡江久美子)が倒れたという連絡が入る。姉・祥子(星野園美)によると星名とは連絡がつかず、帝光商事とも連絡が取れないという。不安を感じた今日子は郁美が入院する病院を訪れ、郁美から星名の生い立ちを聞かされることに。

 一方、今日子と別れた吉崎は星名のマンションを訪れていた。吉崎は星名が今日子に依存していることを指摘し、彼女を解放して欲しいと頭をさげる。そして……。

 さまざまな人間の思いが渦巻く『きみが心に棲みついた』(TBS)最終話は3月20日22時から放送開始だ。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top