【NHK紅白歌合戦】白組司会の二宮和也「優勝旗を持ちたい!勝つ!」と宣言 | RBB TODAY

【NHK紅白歌合戦】白組司会の二宮和也「優勝旗を持ちたい!勝つ!」と宣言

エンタメ 音楽

紅白歌合戦
  • 紅白歌合戦
 「第68回NHK紅白歌合戦」白組司会の二宮和也(嵐)と有村架純が29日、東京・渋谷のNHKホールで行われた初日リハーサルに登場。報道陣の囲み取材に応じた。

 嵐のメンバーとともに紅白の司会を務めた経験がある二宮は、今年は初の単独白組司会に挑戦する。

 紅白本番を控えた現在の心境について、二宮は「(紅白は)毎年違うので、今年は今年で総合司会に内村(光良)さんがいますし、そんなに緊張していないですね。楽しくやっていきたいです」と話した。

 「紅白司会の先輩として、内村さんにアドバイスは?」と聞かれると、「俺が先輩?僕もそんなに5人でやってるときはしゃべってないんですよね。いつも『総合司会の嵐です』っていうことで、(紅白で)『二宮和也です』って自分の名前も9年ぐらい言ったことがないので、今年初めて名前を言えるんじゃないかな」と告白して、笑いを誘った。

 昨年は惜しくも敗北となった白組。「今年は『負けたらジャニーズJr.からやり直し』という話題も出ていましたが」とふられると、「気持ちはね、ジュニアから頑張るけど、本当に俺がジュニアになったら、今のジュニアは気まずくてしょうがない」と自虐で笑わせつつ、「でも負けないんで!今年は勝つ。勝ちますよ、今年は絶対に!」と気合十分に宣言した。さらに、「僕自身、嵐が司会をしてる時も優勝旗を持ってるのはリーダー(大野智)だったので、やっぱり持ってみたいなっていうのはありますね」と願望も披露。

 勝つための秘策については「審査方法です」と明かし、昨年リードしていた白組が大どんでん返しで負けたことを示唆し、「去年は気づいたら死んでたみたいな感じだったので、今年はそこからきっちりやって勝っていきたい!」と意気込んだ。

 2年連続で紅組の司会を務める有村は「昨年の相葉(雅紀)さんと二宮さんの司会の違いは?」と質問されると、「相葉さんは本当に一生懸命にがむしゃらにステージに立っていたんですけど、二宮さんはいい意味でマイペースで、緊張してるんだろうけど、それがあまり感じられないところがリラックスさせてくれる感じです。相葉さんは自分も一緒に頑張ろう!みたいな方ですね」と笑顔で二人のキャラクターの違いを明かした。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top