中井貴一が新春ドラマで主演!娘思いの父を演じる | RBB TODAY

中井貴一が新春ドラマで主演!娘思いの父を演じる

エンタメ 映画・ドラマ

(C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
 テレビ東京が2018年1月8日に新春ドラマスペシャル『娘の結婚』を放送することが決定した。

 原作はベストセラー『東京バンドワゴン』シリーズで知られる小路幸也の同名小説『娘の結婚』。同作は妻を亡くし、男手1つで育てた娘のために静かに葛藤・奮闘する父・國枝孝彦の物語。孝彦役はテレビ東京ドラマ初主演の中井貴一、その娘・実希役には波瑠、そして娘の婚約者・市川真役を満島真之介が演じる。その他にも光石研、奥貫薫、キムラ緑子、段田安則、原田美枝子といった豪華俳優陣が脇を固め、脚本は水橋文美江が、監督は松本佳奈が務める。

 主演の中井は「今作のようなホームドラマは、淡々とした中で感情の起伏を視聴者にきちんと伝えていかないといけないので、脚本、監督、役者の技量が問われるもの」と難しい役どころであることを明かし「故にやり甲斐があると思いました。インパクトが大きいドラマが多い中、お正月にテレビ東京で普遍的なホームドラマをやるということに意義があると感じました」とコメント。

 娘役の波瑠は「娘をもつ父の目線だけでなく、かつて父に送り出された娘や、娘をおくりだす父を側で見ている母など、色々な目線で楽しめる作品なので、お正月のあったかいお部屋でご家族で見ていただきたいと思います」とメッセージ。また、中井と初共演の満島はオファー当時の思いを「尊敬する中井貴一さんと共演できるというチャンスを頂き、芝居を通して男同士の関係や距離感を存分に感じたい一心でした」と語った。

 新春ドラマスペシャル『娘の結婚』(テレビ東京)は2018年1月8日20時から放送開始。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top