旅もシェアリングする時代?「Airbnb」×「ANA」×「Peach」がパートナーシップを締結 | RBB TODAY

旅もシェアリングする時代?「Airbnb」×「ANA」×「Peach」がパートナーシップを締結

IT・デジタル その他

シェアリングエコノミー×航空会社によるシナジーとは?
  • シェアリングエコノミー×航空会社によるシナジーとは?
  • 全日本空輸 代表取締役 副社長の志岐隆史氏
  • Airbnb Japan 代表取締役の田邉泰之氏
  • ANA|Airbnb 暮らすように旅しよう♪キャンペーン特設サイトのイメージ
  • Peach Aviation代表取締役CEOの井上慎一氏
  • Airbnb×Peachのコラボによる、”人から検索”するソーシャル旅。インフルエンサーが、何処でどんな旅行をしたかを検索、旅を追体験できる
 Airbnbは6日、全日本空輸(ANA)およびPeach Aviationとパートナーシップを締結したことを発表した。シェアリングエコノミー×航空会社という異色の組み合わせにより、一体どんなシナジーが実現するのだろうか?都内では同日、共同記者説明会が開催された。

■「Airbnb」×「ANA」

 今回のパートナーシップは、ANAがAirbnbに声をかけたことがきっかけで実現した。ANA 代表取締役 副社長の志岐隆史氏は「弊社では、これまでも新しい旅の提案について常々考えてきた。Airbnbさんはまったく新しい旅の在り方を提案されており、大いに参考になる」と評価する。「ANAと言えども、もともとは2機のヘリコプターで始まったベンチャー企業」と同氏。Airbnbのチャレンジ精神に深く共鳴していることを明かした。

全日本空輸 代表取締役 副社長の志岐隆史氏
全日本空輸 代表取締役 副社長の志岐隆史氏


 Airbnb Japan代表取締役の田邉泰之氏は「グローバルでは、すでにAirbnbのサービスを介して地方に人を送客する仕組みが生み出されている。これを国内で開始すれば、地方創生の取り組みにも貢献できる。ただ、個人旅行を提案するなかで、我々だけでは実現が難しい場面も多々ある。そこで、これまで何十年間も旅行業に携わってこられたANAさんにご協力いただけるのは非常に心強い」と期待感を口にした。

Airbnb Japan 代表取締役の田邉泰之氏
Airbnb Japan 代表取締役の田邉泰之氏


 両社は6日より「ANA | Airbnb 暮らすように旅しよう♪キャンペーン」特設サイトを開設。サイト経由でAirbnbの宿に泊まると、代金に応じてマイルが貯まるサービスを開始した。また同サイトでは、5つのテーマ「京町家に泊まろう」「国内リゾート生活」「週末別荘生活」「日本を知ろう!」「農業体験」から、ユニークな宿を紹介している。

ANA|Airbnb 暮らすように旅しよう♪キャンペーン特設サイトのイメージ
ANA|Airbnb 暮らすように旅しよう♪キャンペーン特設サイトのイメージ


■「Airbnb」×「Peach」

 Peach Aviation代表取締役CEOの井上慎一氏は「弊社は、世界で最も出遅れたLCC。そのため自由な発想によるサービスで、競合との差別化をはかっている」と説明する。例えば、機内販売で乗用車を売る、ビットコインによる決済に対応させる、...といった具合。今春にはInstagramで影響力のある個人をインフルエンサーにし、旅の魅力を発信するキャンペーンを実施した。その結果、対前年比で2.4倍の売上げを記録したという。「憧れの方と同じ場所を訪れる、”追体験の旅”をされる方が増えた」と井上氏。そうした経緯から、Airbnbとのシナジーにも大きな可能性を感じている。

Peach Aviation代表取締役CEOの井上慎一氏
Peach Aviation代表取締役CEOの井上慎一氏


 一方でANAとの協力についても「Peachを利用されるお客さまの年齢層は20~30代で女性が多い。ビジネスマンやグループ旅行は少なく、ほとんどが個人旅行の方。ANAさんとはセグメントが被らないので、パートナーシップを組むことで、あらゆるターゲットのお客さまを取り込むことができる」とメリットを説明した。

 Airbnbの田邉氏は「旅が日常のエンターテインメントとして定着するには、頻繁に出かけられる手軽さが求められる」として、Peachの提供する格安航空サービスとの親和性に言及。その上で「Airbnbの提供する宿を利用されると考え方が変わる。それは体験者の9割以上の方に、再びAirbnbを利用いただいているデータからも実証されている。皆さんには、なるべく早く体験していただき、お試しいただければ」と笑顔で話していた。

 両社も6日に「Airbnb」×「Peach」のコラボレーションページを開設した。Airbnbの宿に泊まるとクーポンがもらえる特典などを用意している。Peachでは今後、インフルエンサーを選択することで旅のプランをチェックできる”人から検索する新しい旅のスタイル”を提唱していく。C2C型の旅予約サービス「COTABI」も、2018年春に本格スタートする予定だ。

Airbnb×Peachのコラボによる、”人から検索”するソーシャル旅。インフルエンサーが、何処でどんな旅行をしたかを検索、旅を追体験できる
Airbnb×Peachのコラボによる、”人から検索”するソーシャル旅。インフルエンサーが、何処でどんな旅行をしたかを検索、旅を追体験できる


 3代表が、各々「コラボレーションをきっかけに国内の観光機運を喚起したい」「イノベーションを起こして地方を元気づけられれば」「旅行の在り方を変える、固定観念を打ち破る機会になる」と思いの丈を語っていた今回の共同記者説明会。旅の選択肢が広がることを期待したい。

※空き駐車場をシェアする「akippa」とは
《近藤謙太郎》

関連ニュース

特集

page top