民泊サービス「Airbnb」、体験や現地の人と繋がりやすくなる新サービス「Trips」発表 | RBB TODAY

民泊サービス「Airbnb」、体験や現地の人と繋がりやすくなる新サービス「Trips」発表

Airbnbは現地時間17日、新サービス「Trips」を発表した。

IT・デジタル スマートフォン
Airbnb (C)Getty Images
  • Airbnb (C)Getty Images
  • Airbnb (C)Getty Images
  • Airbnb (C)Getty Images
  • Airbnb (C)Getty Images
 Airbnbは現地時間17日、新サービス「Trips」を発表した。

 同社といえば、人と「宿泊」のマッチングが著名だが、「Trips」では人と「体験」や「人」をつなぐことが目的とされている。旅行先を選択したら、多くの人はそこで何をするか考えるだろう。そこで頼るのは、ガイドブックや膨大なウェブサイトの情報になるだろうが、どうせなら現地の人の生の声が聞きたい、そんな声にこたえるのが「Trips」だ。「Trips」は主に「Experiences」と「Places」の2サービスで構成される。

■「Experiences」

 「Experiences」では、たとえばトスカーナでのトリュフハンティングやロンドンでの音楽シーン、現地でのショッピングやものづくり、クラブ体験など、さまざまな機会が、ロサンゼルス、サンフランシスコ、マイアミ、デトロイト、ハバナ、ロンドン、パリ、フィレンツェ、ナイロビ、ケープタウン、東京、ソウルなど世界中12都市のサービス提供国で享受できる。

 今後は、レストラン予約プラットフォームであるResyと提携する計画もあるという。

■「Places」

 次に、「Places」ではガイドブックなどには載っていないであろう、マラソンイベント、ダイビングバー、地元のミクソロジスト、そして地元シェフからのレストランの推薦を受けることができる。

 これらは、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ハバナ、ナイロビ、デトロイト、ソウルの6都市で100以上のリコメンドが提供予定となっており、2017年春にはDetourとの独占パートナー契約によるオーディオツアーも企画される見込みとなっている。
《KT》

関連ニュース

特集

page top