小倉優子、離婚後はテレビの出演が急増 | RBB TODAY

小倉優子、離婚後はテレビの出演が急増

エンタメ その他

小倉優子【写真:竹内みちまろ】
  • 小倉優子【写真:竹内みちまろ】
 25日放送の『一周回って知らない話』(日本テレビ)に、ママタレントの小倉優子が出演。自身の将来設計について明かした。

 小倉といえば、今年3月に離婚したことで話題になったが、現在ではシングルマザーとして2人の子どもを育てつつ、タレントとしても仕事に復帰。テレビ番組に数多く出演しており、離婚前はテレビの出演本数が2本だったのが離婚後は77本になるなど急激に増加したのだという。

 「どうにか仕事の基盤をつくりたいと思って」と語る小倉は「3月に仕事復帰してからは、今まで『どうかな』って考えてた仕事とかも、『ありがたいです』」と、バラエティーに限らず意欲的に仕事に励んでいるそうで、これまでには往復10時間ものカツオ漁のロケに挑戦したこともあるのだとか。

 さらに、最近ではテレビ番組の仕事だけでなく、得意の料理技術を活かして、大手料理教室のABCクッキングスタジオにて、会員制の広報で手作りパンの連載を担当。また、新商品の開発にも携わっているそう。

 だが、実はこの仕事は広報のツテをもっているというママ友に、小倉自ら『ぜひ、つなげて欲しい』と頼み込んで獲得した仕事だそうで、小倉いわく「待ってても仕事は来ないから、自分から動こうと思いました」と自ら仕事をとってくるというやる気っぷり。

 今後の将来設計について聞かれると「もちろんタレント業がメインで、その割合も料理をどんどん増やしていきたいです」と告白。現在では、ABCクッキングスタジオのみならず、クックパッドやその他の会社とも料理関係の仕事について話し合いを進めているそうで「10年後は半々ぐらいになってたいですね」と料理関係の仕事を定着させたいとのこと。この話に川田裕美アナウンサーからは「賢いですね。考え方が」と感心する声があがっていた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top