アキラ100% 事前のスタジオチェックは現場スタッフ以上 | RBB TODAY

アキラ100% 事前のスタジオチェックは現場スタッフ以上

エンタメ その他

アキラ100%(撮影:non)
  • アキラ100%(撮影:non)
 22日放送の『明石家さんまのコンプレッくすっ杯』(テレビ朝日)にお笑い芸人アキラ100%が出演。本番前の事前チェックをスタッフ以上に入念に行う姿が紹介された。

 「裸芸人」として知られ、軽い印象を受けられがちなアキラだが、実は「裸には人一倍気を遣う」性格。番組ではそんなアキラの仕事現場に密着した。

 本番前、ガウン姿のアキラはまだ出演者が誰もいないスタジオへ行くとセットの中へ。「横と後ろがノーガード」のアキラは、本番で反射による大事な部分の映り込みがないよう、立ち位置を確認すると鏡代わりになってしまいそうな小道具がないか自身の目で入念にチェック。まるで「芸人」というよりも「現場スタッフ」のように細かな段取りを整えている様子が映し出された。また、アキラは共演者に気を遣わせないよう、本番直前まではガウンとパンツを着用し、ぎりぎりで裸の姿に。本番終了後は共演者にお尻を向けないよう細心の注意を払って移動するなど、スタッフ以上に細心の気遣いを随所で見せた。

 MCの明石家さんまも、アキラのこの真摯な姿に思わず声をあげつつ驚嘆。しかし一方このアキラの気遣いを知ったゆえ、さんまが「(大事な部分を)見たい!見たい!」とわざわざアキラの横に回るという一幕もあった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top