いしだ壱成、父・純一からもらって即売ったカルティエの購入価格に絶句! | RBB TODAY

いしだ壱成、父・純一からもらって即売ったカルティエの購入価格に絶句!

エンタメ その他

いしだ壱成【撮影:竹内みちまろ】
  • いしだ壱成【撮影:竹内みちまろ】
  • 石田純一
 30日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ)に俳優の石田純一といしだ壱成が親子揃って登場。いしだの父親への衝撃の告白に、純一のみならず壱成本人が絶句する場面があった。

 「これを機に言っておきたいこと」のテーマで純一へ告白することが無いか聞かれた壱成。「20代最初の頃、カルティエの時計をもらった」とまだ時計を持っていなかった若いころに、父・純一からプレゼントをもらったと口に。「覚えてる」と幸せそうに頷く純一と壱成の姿に、中居正広らスタジオも「いいね~!」と感動の表情を浮かべたが、この後壱成は「......売ってしまいました」と衝撃の告白。「魅力が感じられなくて」と、もらってたった3日後に売ってしまったのだという。

 純一は驚きで前のめりになってこの告白にショックを受けた様子だったが、壱成が売ったお金で自分が当時欲しかった時計を買ったと聞くと「まぁまぁまぁ」と、頷いて納得した様子。売られてしまったカルティエの時計の値段を聞かれると「覚えてないけど、500万くらいかな!」とさらりと口にした。

 この金額に、最も衝撃を受けたのが壱成。金額の大きさに「へ~」と素直に驚く中居らスタジオに対し、大きく目を見開いて完全に硬直状態に。中居に「いくらで売れたの?」と質問されると「90万......」と囁くような声で告白した。

 これには中居も「それはないよ!」と聞いた途端に絶叫。「500(万から)90(万)は無いよ!」と叫ぶ中居の声の中で、絶句したままの壱成と、あまりのことに目をぎゅっとつぶって首をふる父・純一がなんとも対照的に映し出されていた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top